--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.07
Sat
いまフィレンツェにいますが、わたしと同室が2人いるんだけど全然外でない(笑)
それを知ってるという事はワタシも外出てないんですけどね(笑)
昨日は久々にGHの人4人で飲みに行きまして、めちゃめちゃ面白かった。
最後は道ばたで10人くらいで飲んでたけど酔っぱらって先帰っちゃった(笑)
ごめんなさーーーい。



さてさてインド最後に訪れた先はカジュラホ。

ここはエロ寺院が有名なんですわ。
世界遺産ですよ!

P7291849.jpg


しかし今回はどうやらクーラーで風邪を引いたらしく咽が痛い。
着いたら、うん!絶不調!笑
しかも6時くらいに着いたからね!

インドは基本的に高いホテル以外は予約必要ないのでリキシャで中心地まで向かいます。

ってかリキシャに知らない宿の勧誘が乗ってくるんだけど!
いかにいい宿なのかプレゼンしてきます。

しかも事前にジョードプルで一緒だったkazumiさんから宿聞いててそこに行きたかったのに
『見るだけでいいから!』っと違う宿に連れて行かれる。
はいはい。

何か黴臭かったから却下。
エアスプレーふるから!ってそんなんじゃ嫌です。

そしたらリキシャマン逆ギレ。

因にこのカジュラホという所、まぁ客引きが半端ないんです!
しかもお互いをけなし合うという何とも(笑)

地球の歩き方にも『100%おすすめできないから自分で見て決めてほしい』って書いてた(笑)

で○○ゲストハウスに行ってって言ったら『遠すぎる』ってオイ!
絶対近い!
ってな訳で『あんたが見るだけっていたんでしょ!』ってギャンギャン言ったら連れっててくれました。
てか角曲がったらあったし!!
どこが遠いねん!

もうイラっとしてたからココに決めます!
部屋も無駄に広いし。

で、諦めが悪いリキシャマン。『観光しないか?全部の遺跡回って400ルピー』
って・・・・。
とりあえず寝るから後でねって言ったらじゃあ9時に!!って。オイ!

夜行だったのでシャワー浴びたら。あぁ・・完璧風邪の症状。関節までイタイワ。

9時になってリキシャの観光を断りにいきます。
『熱があるから行けない』って言ったら『ohhhh...』って。
心置きなく寝る。

そしたら12時くらいにフロントから電話!
『リキシャが待ってる』って!いやいやいやいや・・・しつこいわ!!

『明日は観光いかない?』『明日帰りも送るよ!』ってうるさいわ!

分からない!体調次第で近い所だけ自分で行く!っと言って切ります。
しかも雨降って来たし。
この日は近くのご飯屋に行くだけで大人しく就寝。
停電多い!!ここ!



次の日自分で近場の遺跡に行きます。

P7291836.jpg

P7291840.jpg

P7291866.jpg


エロ寺院・・・どんなものかといいますと。

P7291843.jpg

P7291852.jpg

こんな感じ(笑)

そして少し遠くの遺跡まで歩いて行こうとするとインド人が付いてくる付いてくる。
そして最後まで付いて来たのがパコ?ピコ?ポコ?たしかパコ(笑)

ってかこの地域、狭すぎて皆知り合いらしい。
離れた遺跡にいってたら何とあのリキシャマンからパコに電話が入る。
どうやら誰か見ててリキシャマンの耳に入った模様。

P7291872.jpg

パコは結局ちゃんと案内してくれて。
お金も要求されず。チャイ奢ってくれて、ゲストハウスまでバイクで送ってくれて。
しかもリキシャで駅まで向かってたらバイクで追いかけてきて見送ってくれたという・・・
よく分からないインド人。

P7291871.jpg


インドはコレで終わりますがワタシは騙された事無かったし親切なインド人によく会ったなぁ。
今度は南インド行きたいなぁ。



スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
09.05
Thu

ラジャスターン3都市もここでおしまい。
ラストはジャイプル!

ここはピンクシティーと呼ばれる所!

中心地はキュートなコーラルピンク!
宮殿も可愛い♡

P7221761.jpg

P7221763.jpg

P7221764.jpg

門がすごいの。

P7221769.jpg

P7221774.jpg

ナイスポーズ。

風の宮殿
この宮殿ねーー、薄っぺらいの(笑)

P7221803.jpg

アンベール城
中はミラーワークの部屋がきれいだったなーー。
写真無いけど(笑)

P7231826.jpg


P7231825.jpg

P7231809.jpg

モザイクがキレイだったなー。

しかし、ジャイプルまでくると客引きがひつこかったーーーー。
デリーに近い程ひつこい!(笑)

でもここで飲んだラッシーほんと!美味しかった!20ルピー。
素焼きのカップに入ってて、コレは使い捨て(笑)
インドほんと意味分かんない(笑)チャイも素焼き多かった。
もう一回飲みたかったなー。ここのラッシー。
今度は大サイズで(笑)

IMG_3160.jpg

IMG_3162.jpg

IMG_3161.jpg

今度きたらジェムパレスのジュエリー絶対買う!!
インドジュエリー、可愛い物はほんと!可愛い!
欲しいデザイン・・・10万だった・・ピアス・・でも日本で買ったらもっと高い!
フープのデザインで、マルチカラーのカラーストーンが涙型にカットされててフープに垂れ下がってるの。
繊細なデザインでキレイだったーー。もちろんベースは18K。

P7231824.jpg

絶対買うわ。


comment 0 trackback 0
09.01
Sun

あっ!!!今日トマティーナじゃん!(スペインバレンシアのトマト投げ合う祭り)
いいなぁーー、行けるものなら行きたかったなぁ。
旅人が一斉に集まる祭り。。。トマト投げたかった。フェイスペインティングしたかった。。。
あっ、これは8月28日に書いてます。

あと半沢直樹ってさー。
物腰柔らかいけど芯は通ってるから清純派の古風な奥さんいそうなんだけど
でも嫁さん上戸彩でキャピってる子ってギャップがいいよねー。

そして菅野美穂ちゃんが実際、奥さんっていいよねー。
あんな笑顔が可愛い人が奥さんだったら仕事で疲れてても『家帰ろっ!!』っておもうよねー。
って何書いてんだワタシは・・・。





さて、ここジョードプルは別名ブルーシティー。
家の塗装が青いのです。
まぁ全部という訳ではないのですが・・・。

P7201656.jpg


P7201661.jpg

こんな感じでとてもきれい。

あの強い日差しにこの青はすごく栄えます。
きれいに塗ってる訳ではないし壁もボロボロなのに、すごくきれい。

メヘランガル城から見るとこんな感じ。

P7201665.jpg


P7201704.jpg


中もなかなか豪華なんですよ。

P7201698.jpg

P7201693.jpg



因に去年、ナオミキャンベルの彼氏の誕生日パーティーがここで開かれたろうな。
ディカプリオとかが来たみたいですよ。


ここジョードプルもウダイプル同様ゆったりとした空気が流れていました。
ラジャスターン地方はなかなか居やすい。
バラナシやデリー・アグラを回るのが王道インドルートですが是非こっちにも来てもらいたいっ!!
何よりも人がそこまでガツガツしてない!


そしてこれはfacebookにも書きましたが、このジョードプルは漫画ワンピース、アラバスタの舞台となった場所
っと言われています!

P7201653.jpg

アラバスタ城

P7201683.jpg

P7201686.jpg

銃犬ラッスー


IMG_3077.jpg

爆弾が仕掛けられた時計台。


P7201675.jpg

なんか・・・ワンピースに出てきそうなおじさん(笑)
雰囲気あり過ぎ(笑)

P7201658.jpg

みんなで汗かきながら観光しましたー。

銃犬ラッスー見つけた時はテンション上がったなぁ。。。。

P7201724.jpg

魅惑的なジョードプル!


comment 0 trackback 0
08.31
Sat

世界は愛で溢れているね。

カフェで、電車で、信号待ちで・・・
ちゅっちゅしてる恋人達を真顔で眺めるワタシ・・・。

いや、寂しくなんてないさっ!
わびしいだけさっ!



今日は写真がありまテン!!

ウダイプルをでて今度はジョードプルへ。

ここまではバスで行きます!
だいたい6・7時間でしょうか?スリーピングバスというのにしたんですが。
下は普通の座席で梯子を登っていくと上の段はロフトみたいな小部屋があるんですね。
そこがスリーピングの席になります。
これがまた汚い!(笑)
写真撮れば良かったわ!
頭置く所一段高さがあるんだけど泥なのか何なのかがべったりついてるし。
カーペット敷いてあるのはいいが逆に虫がいそうで怖い(笑)

とりあえず靴のままで乗り込む。



朝、ホテルを出る時にウェルカムフルーツだったマンゴーやら果物を食べてたんですよ。
で、インドって毎日チャイをバカバカ飲むのです。
だから紅茶じゃなくてコーヒーのあの香ばしさが欲しくてたまらなかったんですけど
まぁホテルの部屋にありましたよね。当たり前のように。
なのでフルーツとコーヒーという素敵なぶれっくふぁーすとを頂いての乗車でした。

コーヒー飲んだのが久しぶりすぎて忘れてたけどコーヒーってトイレ近くなるよね。。。。

チェックアウトする前にトイレ行ったにも関わらずタクシーでバス停に行くまでで既にまた行きたい。

バス停に着いてバスに乗り込むも時間ある!
トイレ!っと思って公衆トイレ聞いたら幸運にもトイレが近くにある♡

行ってみると!
すごいの!!(笑)もう(笑)ご想像にお任せしますが入り口からして想像越えてるの(笑)
色々なものが落ちてるの!!そこらに!!
えっ?この場所、入り口すぎるから外から見えてたデショ!?
ってな感じで。

まぁここは無理ですよね。

なので、どっかホテルのロビーのを借りマショ。
って貸してくれないよねーーー・・・
貸しくれなかったよねーー・・

ここでタイムアウト。バスに乗り込む。
このバス。ノンストップでジョードプルではなく最終がジョードプルのもの。
インド人の出入りが激しい。

まぁ2時間くらいしたら休憩あるだろっと思い朝も早かったしフテ寝してみる。
案外寝れること1時間半。
トイレ行きたすぎて起きる。

やばい。

我慢する事30分。

気を紛らわせる。音楽を聴く。
むりだ。
体勢を変える。
むりだ。
外を眺めながら、あの木陰なら出来るのに・・・
っとか、あのガレキの内側で・・・っとか妄想し始める。

そろそろ深刻に無理だ。

どうする?

このスリーピング席はカーテンがあるので中からは見えない。
そういえばジップロック持ってた!
ジップロックにして捨てるか。ここはインドだ。

ジップロックを出してみる。
だめだ・・・穴が開いている・・・・。

こうなったら降ろしてくれーーーーーー!!!!

トイレ行きたいから止めて!!
っと前方の係員に言う。

『ここはダメだ〇〇で行けるから待って。』

立って待ってると、呼ぶから席に戻れと。
そしたら下の席のおじさんに『トイレいきたいのか?もうすぐ行けるよ』
っと言われ席に戻る。

5分くらいして下のおじさんに『ここだよ』っと言われる。
神!!!!!

降りようとするとここじゃない。っと言われる。

いやもうここでしたいよ・・・。

その5分後くらいにここだ。っと促されダッシュでトイレまで走る。
見つからない。
そこは草むら。よし!っと思ってベルトに手をかけると
『ここじゃない!あっちだ!』っと地元のおじさんに言われる。
そんな所に人がいたのね。
気づかなかったわ。トイレ行きたすぎて。

ようやくたどり着き、用を足してる時から気になってることは置いて行かれるんやないかって事。

降りる時に『帰ってくるから待っててね!!』って言ったけど、インドだしここ。
こんなとこで降ろされたら困る!

ダッッシュでバスの止まった所に行くと、いたぁ♡

というわけで無事にバスに乗りジョードプルに着きました・・・が・・・ここどこ!?
ってとこで降ろされリキシャで目をつけていた宿に。

行ったわいいが、ジョードプルって客が指定した宿に行ったら宿がリキシャにコミッション払うらしい。
ということは、そのコミッション分、宿代が上がるわけですよ!!

きゅーーん!(インドで”きゅん”とはマジで!?みたいな意味)

しかも宿がAC付きしか無い!しかもダブル!お値段650ルピー(1300円)
高っ!!って基本300ルピー(600円)くらいで泊まってるからね(笑)
大して変わらないけどバックパッカーにとってはインドでいくら節制するかで後々変わるんですよ!

2日だけこの価格で泊まって3日目からは200ルピーの部屋に移動することに。


でもこの宿、ご飯も美味しいし何といっても屋上からの景色が最高なんです。

ジョードプルの象徴。
メヘランガル城。

P7191643.jpg

ここは日本人が多く泊まる宿。
次の日からはジョードプル散策だ!


comment 0 trackback 0
08.29
Thu

フィレンツェの宿を探しながら考えて・・・いや、妄想していた事があります。
『順正・・・約束してくれる?』ってケリーチャン(笑)
そう冷静と情熱のあいだ・・・。
中学生?のころ青も赤も両方しっかり読み込んでいたのでフィレンツェこそは感動するかな?




リシュケシュからデリーに帰ってきて次の日・・・。
今度は飛行機でウダイプルへ!

今回もfumikoさんと一緒です。
しかもこの旅行、fumikoさんにとっては弾丸で・・・。
一泊して次の日朝早くの飛行機でデリーに帰って昼からお仕事・・・。

すみません。すみません。有り難うございます!!!

泊まったホテルは奮発しましたーーーー!!!
宮殿ホテル5つ星です!『Fateh Prakash Palace』
しかもagodaでセールしてて(笑)
1人8000円!!日本では考えられない!
しかも朝食付き!!

次の日の朝が早いfumikoさん。
なので到着したこの日に朝食を頂きました。

IMG_2989.jpg

インドでこのレベルの食事ができるなんて・・・♡
おなかイッパイ頂いちゃいました。

IMG_2994.jpg

IMG_2996.jpg

ホテル全体もお部屋も素敵でした。
ベットしか写ってないけどメチャメチャ広いからね!この部屋!
しかも全室レイクビューだし!


なんせインドで泊まってた所は壁紙がはがれてたり水シャワーしか出なかったりと
なかなかなかのインドの洗礼をうけておりましたゆえ・・・
この上ない幸せでございました。

ベットシーーツの香りをふうううううううんって吸い込んだ。
バスタオルの香りもふううううううーーーんって吸い込んだ。

無機質な香りなんてしないっ!
変な匂いなんてしないっ!

このパレスホテルはウダイプルの観光名所シティパレスに隣接してて、実はホテルが良い所なので
観光はここしかしませんでした。
せっかくだしね♪

P7181591.jpg

P7181593.jpg

P7181600.jpg

インドって色が溢れていて、とてもキレイ。
特にブルーがどの街でもキレイ!!

因にこのウダイプルから以降、ラジャスターン地方は
ホワイトシティ・ブルーシティ・ピンクシティと各地異名があるのです。

P7181570.jpg

この太陽のマークがどうやらマハラジャのマーク?らしくシティパレス内にたくさんモチーフがありました。
なんか、ちびまる子ちゃんに出てきそうで私的にツボだった。

P7181576.jpg

2人ガイドが安かったのでガイド付き。
やはし個人で見てまわるよりもしっかり理解できるね!
しっかり訪れる所を本当は調べてから一周したかったんだけど出来なかった・・・。
だから観光地に行っても、ふーーーーん。で終わる・・・。
モッタイナイ・・・・。

このウダイプルには有名なホテルがあって、それが湖の真ん中にあるの。
かつて007の撮影にも使われたんですって!!

夜もホテルのテラスで頂きました♡
ここのビリヤニ美味しかったなぁ。
マトンビリヤニ♡羊のピラフみたいなやつです。
ヨーグルトかけてたべるの!!

臭みもなくて美味しかった♡

贅沢な1日。

P7191632.jpg

白い湖のホテルを眺めながら就寝。。。。


P7191629.jpg




comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。