--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.27
Fri

トルコにいながらハマム以外どこも行かなかったわたし(笑)
滞在3日目にしてやっと始動。
今日はバザールに行ったら物欲でちゃいましたよね。
ダメですよね。
とりあえず人の物買って自己満足しました。
もちろん自分の物も買ったけど。

しかしトルコ人は日本人が大好き。

旅に出て女である事を自覚して、利用することを覚えました。
いや、変な意味ではなく。
とりあえず女は愛嬌だという事です。



ヨルダン!!
行こうかなぁ・・・と思いながら面倒くさくて行かなかった所。
それがWadi Rum(ワディラム)です。
『月の谷』とも呼ばれているらしい。巨大な岩場に囲まれた荒野・砂漠。
ベドウィン(アラブの遊牧民)のキャンプが人気。
ベドウィンは今も半遊牧生活をしているんだって!

ちなみにこんなトコロ・・・・

IMG_4964.jpg


IMG_4965.jpg

IMG_4963.jpg

キャンプといってもトイレとかキレイらしい。。。。。

そして夜空がヤバいんです!!!!

IMG_4391.jpg

因にこの写真達はヨルダンで、まぁイスラエルでも会うんですけど(笑)
アンマンで一緒だった方にシェアさせてもらった写真。

バックパッカー写真上手な人が多い!!

だいたいドミトリーがある宿には情報ノートというノートがあるんですけど
そのノートにも絶対行った方がいいって書いてあったんだけど色々面倒で行かなかった・・・。

まぁ次回ですね。
モロッコでのキャメルサファリ未体験の方のみ行って下さい(笑)



そしてアンマンで泊まったお宿はバックパッカーなら誰でも知っているコチラ。
『マンスールホテル(コーダホテル)』

2004年、一人の日本人がアルカイダに拘束され殺害されました。
香田証生さん。

彼がイラクに向かったのはここ、アンマンからでした。

香田さんが当時泊まっていたホテルの従業員がイラクに行くバスチケットを手配しました。
もちろん何度も止め、ギリギリまで手配しなかったそうなのですが・・・・。

しかしご存知の通り香田さんはアルカイダに拘束されてしまいました。
その従業員はこのことでかなり苦しい思いをしたのですが、この事を忘れない為に、また弔う為にも
独立した際にコーダと名をいれました。
その後この従業員は日本人と結婚し日本で今は暮らしているそうです。

その従業員の意志を継いだルアイさんという日本人びいきの従業員がいたのですが
彼はもうここにはいません。

彼に会う為だけにアンマンに滞在する人もいたらしいのですが。

でもここの従業員さんは皆いい人!
そして可愛い子ちゃんもいるんですよ♡

って写真無いけどね(笑)

ただ・・・注意としては・・・南○虫が。。。。
是非、電気をつけたままでお休み下さいませ・・・・。

わたしは、南○虫は大丈夫だったもののダニの被害を受けまして・・・。
毎日毎日、うで、脚、そして顔・・・。さされまくったね。

これはロンドンまで続いたわ。

というわけで・・・もう安すぎる宿には泊まらない(笑)

しかしヨルダン→イスラエルというのは王道ルートでして・・・。
その後、イスラエルでここに泊まっていた日本人ほぼ全員とイスラエルで会うのです(笑)


あ、今日わたしの誕生日です♡
てへ♡



スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
09.26
Thu

半沢直樹、ぜったい続編あるやん!!(笑)



さて今回は写真いっぱいでお送りするペトラです!!


さて。7000円払って入場致します。
朝8時から開始!!

昨日は暗くて見えなかった所が見えてその巨大さに愕然とするペトラ!!

P8062100.jpg

ピースして写真撮るのは日本人だけなのでポーズを変えてみる。

P8062104.jpg

ペトラには可愛い猫ちゃんがたくさんいました。
というか中東は全体的に猫ちゃん率高し。
にゃーにゃー響いてかわゆす。

P8062102.jpg

昨日はこの割れ目から満点の星が見れたんです・・・・

そして目の前にとうとう主役がチラ見えしてきます!!

ごめんなさい。写真が何故か縦にならなくて・・・。

P8062108.jpg

そして出て来たエルハズネ!!

でかーーー!!
P8062111.jpg

ラクダちゃんがね。可愛いんですよ。

P8062119.jpg

P8062120.jpg


そしてグングン道を進むとコロッセオみたいなんとか住居みたいなんとか神殿とかとかとか(笑)
こんなとき、ちゃんと調べてないと素通りになっちゃうんですね。。。

P8062154.jpg

P8062153.jpg

最後、トレッキングってか山登りする事2時間・・・
やっと山頂にあるエドディルに!!

P8062205.jpg

ちょうどお昼くらいになっていて空とのコントラストがすごくキレイだった!!
因にここまではロバに乗っても行けますよ!!

P8062155.jpg

こんな気になる看板を見つけてまたトレッキング

P8062157.jpg

そこからの風景・・・・

P8062191.jpg

P8062162.jpg

晴れているとイスラエル側まで見えるらしい。

そしてまた2時間かけて戻る・・・
真っ赤になった欧米人達がヒーヒーいいながら上がっていく。
朝から登って正解!!!

住居跡近くにまたbest viewと標識があってまた登る。。。こと1時間。

P8062211.jpg

たしかにベストビュー!!

P8062229.jpg

怖かったがなここ!!
わたし、へっぴり腰(笑)

ってかこの辺で4ℓ程持っていたポカリスエットが全てなくなる。
恐るべしペトラ・・・。

合計9時間。
猛暑の中をトレッキングした。
なかなか過酷な体験だったけどsakiちゃんがいなかったらエルハズネだけで帰ってたかも(笑)
現に暑すぎてエルハズネだけで帰ってくる人もいるんですよ!!

最後に二人でジャンプ(笑)
うしろ!!写ってないし(笑)

P8062237.jpg






comment 0 trackback 0
09.26
Thu

あぁぁぁぁああ・・・。
結構間あいちゃった。
今はもうパリを抜け、全力でスイスを楽しんだ後、ばびゅーーーーんとトルコに来ました。
かなりおかしいルートだけどトルコ行かなかったら絶対後悔すると思って来ちゃった♡

行きは案外安かったけど帰りが・・・いや、またパリに戻るんですけど・・・
ちょっと出費だったな・・・。しかもこの1ヶ月のヨーロッパのカード決算がきましてですね(笑)
それはもう、なかなか見ない金額でしたよ(笑)
でもドイツに長期滞在予定なんで(笑)
あっ、仁志さん宜しくお願い致します♡



ではペトラ!!ナイト!!
ごはんで満腹の中、幸せな気分で出発です!

P8062040.jpg

ヨルダンの夕日はきれいだったなぁ。

P8062035.jpg

さて20時にペトラの入場門に着きましてそこから30分歩いた所にエルハズネ。
インディージョーンズで有名な遺跡がお目見えします!!

てか私、見てないんだけどね。インディージョーンズ。

足下にはランタン。

P8062059.jpg

いやー、キレイだったわーーー。

でもこのランタンよく見ると・・・・

P8062071.jpg

紙袋(笑)

でも徒歩30分の距離にこんなにたくさんランタン置くって大変だよね。
しかもこの後、撤収でしょ?
って話をsakiちゃんとしてました(笑)

そして写真は撮れなかったけど星がきれい。

両サイドにそれはもう高い壁・・・逆崖!?その隙間に満点の星・・・・。
どうぞカップルで来て下さい(笑)

petra by nightはライトアップされたエルハズネにヨルダンの音楽が主役。
だんだんとイスラミックな中東の音楽が聞こえてきます。

そしていきなりランタンの大群が!

P8062083.jpg

そして見えたのがこの姿!!

P8062087.jpg

うん??暗い??
期待が大きすぎた(笑)ここまでの道のりが良すぎたね(笑)

yukoさんは次の日にエジプトに渡る予定だったのでこの夜だけで終了。
sakiちゃんとは『夜見てそれから翌日、昼に行くか考えよう!』って言うていて
まぁ、結果行くよね(笑)

朝、早起きして昼のペトラへGOです!!

あっさり終わってしまった夜ペトラ(笑)




comment 0 trackback 0
09.19
Thu

いまパリなんですけど予期せぬ長期滞在になっちゃってます。
10日間。しかもパリだけ。
モンサンにも行かず・・・ベルサイユにも行かず(笑)
リアルタイムから1ヶ月遅れている私のblog・・・。
毎日宿に籠って書いてリアルタイムに近づいたかったのにまったく進まず(笑)
だって思い出しながら書くのとリアルタイムで書くのはやっぱ違うよねぇーーーー。
やはりここはパリ。出会いがいっぱいあるのです。。。



ロンドンから始まったヨーロッパ。
長くても4日以上は同じ宿にいなかったので疲れが溜まってきてたんですよねー。
って贅沢な話ですね。
怒られる怒られる。必死に毎日働いてる人に・・・・。
ほんで冬目前のパリにきて風邪ひいちゃったし。

いや、毎日必死で観光するのも疲れるんですよ(笑)



さてさて話はヨルダンはペトラに戻します。
ペトラの入場料は約7000円・・・。
因に地元民価格というのがございまして。
あまり明るみに出てないんですが・・・。
うん。知らない方がいい。そんな価格です。タージマハルもビツクリです。

世界一高い入場料を誇るペトラですがここにはsakiちゃんとyukoさんと3人で行きます。
待ってました!仲間がくるのを!

ところで(笑)sakiちゃんの武勇伝を聞いて下さい。
実はsakiちゃんの話は何人かから聞いてたんですけど(笑)
話はインドにさかのぼります。

インドって嘘つきが多いんですよ。
sakiちゃんは旅行会社詐欺にあったのです!
シゲタトラベルという有名な旅行会社にいくはずだったsakiちゃん。
この旅行会社には私もお世話になりました。
『シゲタトラベルは休みだからうちの旅行会社にこい!』と誘われたsakiちゃん。
ついて行っちゃった。

そこでカシミール地方2週間のホームステイとトレッキングをbooking。
総額は9萬円也。
いやいや高すぎでしょ!?
だってインドの宿って200ルピー(400円)だよ?
12時間、上から2番目のクラスの列車に乗って2000円だよ?
ガイドブックに載ってる最高級レストランの予算が2000円くらいだよ?

で、行ってみたら全て費用に入ってるはずなのにいちいちチップ渡さないと人が動かないの!
これ最近流行ってる詐欺ね。

何も物とかは盗られなかったみたいだけど。

因にカシミール地方はパキスタンとの国境沿いだから日本の外務省はここの滞在はオススメしてません!!
sakiちゃんにそれ言ったら『どうりで軍隊がいたわけですね』ってオイ!!!
しかもシリア・レバノンをルートに入れてたからね。

そこは行けませんよ!いま!昔は行けたけど!!すごくいい所らしいけど(笑)
ちゃんと調べて!お願いだから!(笑)

そんなsakiちゃんとイスラエル帰りのyukoさんとペトラへ繰り出します。

アンマンのバス停から乗り合いバスで5時間くらい?
てか人数集まらなくて1時間半くらい待ったからね!

ペトラへ到着です。

また暑いんだこれが。
日中出る事を諦めて月・水・木だけ行われてる夜のペトラへ行く事に。

宿はバレンタイン イン。
宿の人に気をつけて下さい。女性の方!

ここはドミトリーの宿泊費よりも高い夜のビュッフェが有名なんです!!

P8062044.jpg

P8062042.jpg

丁度私たちがヨルダンにいたこの時期はラマダンの時期・・・。

このご飯・・・・最高!!!!

そして、日が沈みペトラ遺跡へ繰り出します。。。


P8062057.jpg

長くなったので今回はここまで!
って雑談が多かったですね(笑)


comment 0 trackback 0
09.15
Sun
そういえばローマに居た時に思い出したくだらない話していいですか?
長いです。

大学生のときイタリア語を取ってたんですね。
落としたけど。
その当時、イタリアで考古学を勉強したいとかかっこいい事を言う男子がいました。
その名はプンタ。
彼は親に負担をかけたくないと交換留学の選考に挑戦。

2人いたイタリア語の先生のうち1人の先生の推薦も貰っていた。らしい。
問題の試験当日、試験管に『あなたの名前を言って下さい』とペンで指差された。
そう言われ彼は『それはペンです』と答えたらしい。

もちろん交換留学の選考には落ち、その後彼はオーストラリアに留学した。
しかも学校の援助なんもかからないやつ。

はて?考古学はどこへ?

ちなみになぜプンタというあだ名かというと彼はハムスターを飼っていた。
その名がプンタ。
残念ながら熱々のスープの中に自らダイブしてお隠れあそばされたらしい。
その話が皆に伝わり、あだ名がプンタになった。

プンタ亡き後プンコという新しいハムスターを飼い始めたらしい。

・・・っと言う話をフォロロマーノ見ながら思い出してました(笑)



って話はヨルダンですね。

実はアンマンって特に何もないんです。
でもこのアンマンで一番気に入った場所があります。

それがアンマン城です。

この場所、かなり好き嫌いがあるかと思われます。
遺跡だからね。

でも景色が抜群にいい!
最初に一人で行ってその後、ペトラとイスラエルを共に過ごすsakiちゃんと2回目行ってきました。

このアンマン城は高台にあります。
坂がキツいのなんのって・・・。

その坂の前にコロッセオがあります。

P8031951.jpg

よく見ると前の方に人が居るんだけどどれだけ大きいか感じてもらえるはず。
中に入るには1JOD。てかここまで外で見れるなら中いらなくない!?

ぐんぐん坂を登ると大きなヨルダンの旗が見えました。

P8031965.jpg

あの旗、圧巻だったなぁ。
どこからも見えてたけど何メートルでどんな大きさの旗なんだろ?

かわいいおじいちゃん。

P8031958.jpg

ラストスパート汗だくで、おばあちゃんみたいなヘッピリ腰で歩いてると車がサイドに・・・。
もう100メートルない所まできてたのですが乗せてあげるよ。って・・・。

でも・・・中東で怖くない!?(汗)
丁重に断ったんだけど、『見てられないから・・・』っと言われてお言葉に甘える事に。
sakiちゃんと2人だしね。

そんな感じで着いたアンマン城。

P8031972.jpg

この景色!!!

P8031978.jpg

お兄さん・・・かっこよすぎるよ・・・。
絵になり過ぎ。

P8042012.jpg

コロッセオも見下ろせます。
ますます入らんでいい。

P8032004.jpg

神殿。

P8042015.jpg

P8042009.jpg

ツーリストポリスと♡
暇そうに色んな人と話してたから(笑)
『どこからきたの?』『ウェルカム』だけど(笑)

P8042019.jpg

しかしヨルダンは焼けたなーーー。
クリ◯ークの日焼け止めホンマ効かん!!ありゃイカン!!
焼く為の日焼け止めだ!あれは!


ここは風もすごく通るし人も多くない。
たまにチャイニーズの集団がくるけどね。

イスラムの1日5回のお祈りが高らかに聞こえてきて何とも言えない雰囲気。
本当にすごかったなぁ。

言葉にならない言葉で表現出来ない異空間でした。

P8031997.jpg




comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。