--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.19
Thu
またまたマラケシュなう。

昨日はタイで出会った人と再会し、前回ビビって飲まなかったフルーツジュース飲みました。
うまっ!!!!!
これから毎日飲む事でしょう。

明日からはハンガリーで出会った友達と新しい友達4人で共同生活開始です。
クリスマスまでは一緒♡お正月はどーーでしょう??





さてさて強風によりバルーーン(気球)が飛ばず。。。。
意気消沈。
毎朝毎朝5時半には起きててお疲れモードですよ。

宿の兄ちゃんもこの通りです。
IMG_5192.jpg


バルーンの会社が何社もありますからね。
中止や決行の電話を毎日朝早くからチェックしてます。

この日はグリーンツアーに行って来ました。
カッパドキアのツアーは2種類。
レッドツアーというギョレメ周辺のツアーと
グリーンツアーという離れた 遺跡をまわるツアーの2つです。

レッドの方は自力でも行けない事はない・・・と聞き、グリーンツアーを申し込みました。
というか2人がパムッカレで申し込んでくれました(笑)

宿でピックアップを待っていると日本人男性が。
話を聞くと・・・美容師さん!!!!!!

『あのーーー・・・・切ってもらったりして頂けますか・・・?』
と聞くと快くOKして下さり、な・な・な・なんと3人共切って頂きました(笑)

このときピックアップ20分前(笑)
私は毛先の痛んでいる所だけ。

chiakiちゃんは前髪パッツンにしてもらって全体を軽く。
PA024478.jpg

PA024479.jpg


shokoちゃんは全体を短くしてもらってました!!!
PA024477.jpg

PA024476.jpg


ゴミ袋をかぶり、ツアー待ちの人に見守られながら断髪式でした(笑)


この美容師さん、表参道にある美容院にお勤めで、今改装中でその期間を利用しての旅行らしい。
そのお店のカット代なんと7000円。
ありがたやーーーー。ありがたやーーーー。


20分で3人切ってもらい(笑)スッキリした状態でツアー開始。
まずはビュースポット!!
PA024483.jpg

IMG_5174.jpg


IMG_5175.jpg

この目玉みたいなのはお守りみたいなもので、嫉妬やネタミから守ってくれるらしい・・・・。

PA024482.jpg


ロンゲの運転手兼ガイド。
PA024481.jpg



PA024486.jpg

PA024484.jpg

同じホステルで違うツアーだったお兄さん。



その後、地下住居に行ったんだけど暗すぎてちゃんと写真が撮れず・・・。
あ、あいのりの桃が最近トルコに旦那さんと行ってたんだけど同じ所行ってたから見てみて(笑)

ここで売ってたこの奇妙な人形がツボで一個欲しかった。

PA024494.jpg


同じツアーだったインド人家族のオチビちゃんが可愛いすぎて皆のアイドルだった♡
長いまつげ♡
PA024488.jpg

またまた遺跡。
ここも居住地だったんだって。どーやって作ったんだろーね。

PA024495.jpg


ここは教会だったんだけど偶像崇拝が禁じられたるイスラム教徒によって顔が消されたんだって。
PA024497.jpg

PA024498.jpg


ダッシュするオチビちゃん♡
PA024496.jpg

PA024500.jpg

PA024499.jpg

途中、大雨が降って来たり、インド人親子のフライトでルートがショートカットされちゃったりと
うまく行かなかったグリーンツアーでしたがとっても面白かったです。
というか大自然が圧巻でした。
私的にはレッドツアー方がもしかしたら良かったかも・・・次はレッドに行こう(笑)


そして・・・・次の日もなんとバルーーンは飛ばず・・・・。
年間300日バルーンは飛ぶそうなんですが65日の方に3日間やられてしまったようです・・・・。

ここで2人とはお別れ。
私はまたパリに。
2人はイスタンブールに帰ります。

またフライトが早朝便だったため・・・あさ4時にピックアップ・・・早すぎる・・・。
でも空港泊しようとしたらオーナーが半額近い値段で泊めてくれたしラッキー。

またいつかカッパドキアにバルーーーン乗りに行きます!!!

IMG_5196.jpg




スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
12.18
Wed
パムッカレからカッパドキアにやってきました。
ここにもバスでドンブラコ・ドンブラコとやってきました。

『ギョレメ』というところまでのバスチケットを買わないといけない所、知らなかった私は
『カッパドキア』までのチケットを買ってしまっていました。
カッパドキアからギョレメまでは車で40分くらいなんだけど追加料金なしで乗せてって貰えました!!
ラッキー!!

ここでイスタンブールで知り合ったパティシエの2人と合流です。
shokoちゃんとchiakiちゃん。

着いたのは朝6時くらい。
カッパドキア名物のバルーンが上がってました。
これも乗る予定!!!!

IMG_5194.jpg

IMG_5188.jpg



夕方頃にギョレメを散策です。

PA024470.jpg

PA024466.jpg

PA024462.jpg

PA024464.jpg

PA024465.jpg

PA024461.jpg

PA024455.jpg

PA024454.jpg

PA024453.jpg

なぜ、こんな地形になるのか本当に不思議。

PA024451.jpg

PA024448.jpg


ギョレメでは最近悲しい事件がありましたね。
行ってから知ったんだけど、彼女達と同じホステルに泊まっていました・・・。

PA024458.jpg



カッパドキアの夕日。

PA024452.jpg


PA024457.jpg


PA024468.jpg

そして誕生日が最近だった私に2人がご飯をご馳走してくれました♡

PA024472.jpg

この陶器をポンポンと割ってもらうと

PA024473.jpg

中に熱々の具材が♡
これすごく美味しかった!!!カッパドキアでしか食べられない名物料理なんだそう。

次の日は朝にバルーンの予定。
天気予報は・・・・・雨(涙)





comment 0 trackback 0
12.17
Tue
死ぬまでに見たい絶景に『パムッカレ』って載ってるんだよね。
パムッカレは石灰棚です。確かに。ここでしか見れない景色だ。

イスタンブールからパムッカレまでは夜行バスで。
隣の席には香港の女の子。めっちゃ可愛い子だった。
日本人によく間違われるらしい。メイクの仕方が日本人みたいだった。

metro社のバスで行ったんだけど、なんとトルコのバスは値切れるらしい。
ビックリ。
旅行会社じゃないよ。ちゃんとバスの営業所で買っても値切れるらしい。
惜しい事したわ。知らなかった。

ここでアクシデント。誰かバスでリバースした。
運転手はガンガンにクーラーかけるし。お陰で香りは最小限だったけど。。。
助手は香水ふりまくるし最悪だった・・・。

パムッカレは一泊もせずに行く人も多い。なぜならこの街には石灰だなしかないから・・・。
まぁ私は1泊したけども。


初日はトルコをまわっているという美容師の女の子と夕日を見て
P9304352.jpg


晩ご飯食べに行ったら・・・
ホステルの変なおじさんも付いてきた。。。。

P9304359.jpg


トルコで初めてのアルコール。
P9304357.jpg


パムッカレは物価が高い・・・。

夕日も見たかったので次の日、15時くらいからパムッカレへ。

遠くから見るとゲレンデみたい。
P9304361.jpg


白くなってる所からは土足禁止です。
P9304365.jpg

P9304369.jpg

P9304375.jpg

P9304370.jpg


水はぬるま湯。

P9304367.jpg


水が蒼い。

P9304368.jpg

P9304384.jpg

P9304389.jpg



水着でキャッキャ戯れる人。

P9304377.jpg


荒行のようにうたれる人。

P9304381.jpg


足湯のようにつかる中国人。

P9304380.jpg


しかし水が少ない・・・(笑)


この石灰棚の奥には遺跡が。
ここで時間をつぶす。
P9304393.jpg

PA014405.jpg



日が傾いて来たのでパムッカレに戻る。


PA014409.jpg


正直・・・・写真の方がキレイです(笑)
でもパムッカレに写る夕日はキレイ。

PA014433.jpg


PA014417.jpg


PA014419.jpg


PA014422.jpg


PA014421.jpg


PA014435.jpg


PA014444.jpg


PA014445.jpg


ゆったりしてて良かったなー。
ホステルの人がひつこかったけど!!(笑)



comment 0 trackback 0
12.17
Tue
しかしスマートフォンって凄いね。

漫画も読めるし映画も見れるし。
本当、もうスマートフォンなしでは生きて行けないわーー。
というか旅が出来ない。
暇つぶしが出来ない。

そういえば日本で秘密保護法がかなり取り上げられてたようですが海外でもよく聞きます。
この話になると必ず出るのが原発の話。
海外でもかなり報道されているみたいで外国人の友達に『日本の魚は絶対食べちゃだめだ』
とか色々言われます。たしかに。長い目で見たら日本の発ガン率、どんどん上がるんだろうな・・・。
『現実に何が起こってるなんて国民に言えない』と原発の研究者が逃げたとか。
しかし、なんで皆知ってるんだ・・・。

そして日本人、英語話せない人多いけどオリンピック大丈夫なんですかね?
てか日本人以外はなぜ、あんなに英語話せるのか逆に疑問。

若い人なら大体話せるもんね。
しかもペラペラだし。
なぜ???


今日のブログもお写真いっぱいよ♡



ある日起きたら例の韓国人がカッパドキアから帰って来ていました。
彼の名は『エドワード』・・・・。

P9284283.jpg


えどわーーーど。

しかしキレイな発音だった。彼の英語。

レバーのケバブ食べにいこうよ!!っと言われ、
その日にチェックインしていた韓国人の女の子チイと3人でランチしてきた。
チイはシンガポールのSAMSUNGで働いているらしい。

P9284287.jpg


レバーとチキンのケバブ。
P9284293.jpg


実に美味しかった!
そしてお店の人がとっても良い人!!顔から滲み出てるよね!

P9284294.jpg

このお店。

P9284284.jpg



アイラン(塩味のヨーグルトドリンク)は美味しくない!(笑)石けんみたいな味。

その後、エドワードとまだ行っていなかったアヤソフィアに行ってみた。
ブルーモスクと違い、アヤソフィアは入場料を取る。
地味に高い。1000円くらい。地味に高い。

エドワードと歩いてるとトルコ人、やたら写真一緒に撮りたがる。
どうやら江南スタイルの人に似てるらしい・・・。

そんな、アヤソフィア。実は昔、モスクではなく教会だった。
でも偶像崇拝を禁止するイスラム、教会だったアヤソフィアをモスクとして塗りつぶした。
しかし今では教会だった頃の面影も見る事が出来ます。

P9284301.jpg


P9284300.jpg


P9284343.jpg

P9284332.jpg

P9284336.jpg

P9284315.jpg

皆、一眼だから一眼に替えたくなってきたよ・・・。

P9284324.jpg

P9284309.jpg

P9284304.jpg

P9284311.jpg

P9284303.jpg



アラビア文字って惹かれるんだけど私だけ?
私的にアヤソフィアもブルーモスクも大変見応えがあった!

エドワードくん!!近い!!(笑)

P9284347.jpg


友達と会う予定だったエドワードと別れ、markオススメの地下宮殿へ!

P9274225.jpg

P9274212.jpg

P9274213.jpg

P9274205.jpg

水の音がする地下宮殿なかなか神秘的でした。
メデューサは怖かった(笑)
P9274239.jpg



ジャンクな晩ご飯。マッシュポテトの上に色々乗せてくれる。
P9274248.jpg

美味しかった。

ごちそうさま♡
P9274249.jpg

ここでイスタンブールは終わりっ!!

P9274199.jpg

P9274198.jpg

また行きたいなーーー。


comment 2 trackback 0
12.16
Mon
荷物が・・・全然片付かない。

旅は楽しいけど、毎回毎回パッキングするのは面倒くさい。





ホステルのすぐそばには有名なブルーモスク。
圧巻です。

IMG_5001.jpg


ホステルの姉さんが橋から見る夕日がキレイだよ。っと教えてくれたので夕日を見に行って来ました。

夕焼けに染まる釣り人達。

P9274117.jpg


P9274130.jpg


結構釣れるんですね。

P9274110.jpg


いやーーー、この日の夕日がキレイな事キレイな事。

P9274108.jpg

P9274120.jpg


P9274113.jpg


P9274127.jpg


またモスクが絵になるシルエット!!!!

P9274136.jpg


日が沈んだあとのマジックアワー。
赤とブルーが透き通るような色で心洗われるようでした。

P9274137.jpg

P9274151.jpg


日が沈むとモスクもライトアップ。

P9274186.jpg


新市街の夜景。

P9274175.jpg

P9274179.jpg


これ・・・一人で見てるの結構辛い(笑)

夕焼けの余韻を残しながらブルーモスクにも入ってみました。

P9274189.jpg


イスラム教徒以外は奥には入れないけど、きれい。
P9274190.jpg

P9274195.jpg

P9274191.jpg


因にこの日は夜だったのでよく見えないけど昼に入るとこんな感じでステンドグラスが現れます。

P9284272.jpg

P9284258.jpg

P9284261.jpg

P9284266.jpg

P9284265.jpg

P9284256.jpg


どのイスラムの国も、モスクはとてもきれい。


comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。