--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.31
Sat

世界は愛で溢れているね。

カフェで、電車で、信号待ちで・・・
ちゅっちゅしてる恋人達を真顔で眺めるワタシ・・・。

いや、寂しくなんてないさっ!
わびしいだけさっ!



今日は写真がありまテン!!

ウダイプルをでて今度はジョードプルへ。

ここまではバスで行きます!
だいたい6・7時間でしょうか?スリーピングバスというのにしたんですが。
下は普通の座席で梯子を登っていくと上の段はロフトみたいな小部屋があるんですね。
そこがスリーピングの席になります。
これがまた汚い!(笑)
写真撮れば良かったわ!
頭置く所一段高さがあるんだけど泥なのか何なのかがべったりついてるし。
カーペット敷いてあるのはいいが逆に虫がいそうで怖い(笑)

とりあえず靴のままで乗り込む。



朝、ホテルを出る時にウェルカムフルーツだったマンゴーやら果物を食べてたんですよ。
で、インドって毎日チャイをバカバカ飲むのです。
だから紅茶じゃなくてコーヒーのあの香ばしさが欲しくてたまらなかったんですけど
まぁホテルの部屋にありましたよね。当たり前のように。
なのでフルーツとコーヒーという素敵なぶれっくふぁーすとを頂いての乗車でした。

コーヒー飲んだのが久しぶりすぎて忘れてたけどコーヒーってトイレ近くなるよね。。。。

チェックアウトする前にトイレ行ったにも関わらずタクシーでバス停に行くまでで既にまた行きたい。

バス停に着いてバスに乗り込むも時間ある!
トイレ!っと思って公衆トイレ聞いたら幸運にもトイレが近くにある♡

行ってみると!
すごいの!!(笑)もう(笑)ご想像にお任せしますが入り口からして想像越えてるの(笑)
色々なものが落ちてるの!!そこらに!!
えっ?この場所、入り口すぎるから外から見えてたデショ!?
ってな感じで。

まぁここは無理ですよね。

なので、どっかホテルのロビーのを借りマショ。
って貸してくれないよねーーー・・・
貸しくれなかったよねーー・・

ここでタイムアウト。バスに乗り込む。
このバス。ノンストップでジョードプルではなく最終がジョードプルのもの。
インド人の出入りが激しい。

まぁ2時間くらいしたら休憩あるだろっと思い朝も早かったしフテ寝してみる。
案外寝れること1時間半。
トイレ行きたすぎて起きる。

やばい。

我慢する事30分。

気を紛らわせる。音楽を聴く。
むりだ。
体勢を変える。
むりだ。
外を眺めながら、あの木陰なら出来るのに・・・
っとか、あのガレキの内側で・・・っとか妄想し始める。

そろそろ深刻に無理だ。

どうする?

このスリーピング席はカーテンがあるので中からは見えない。
そういえばジップロック持ってた!
ジップロックにして捨てるか。ここはインドだ。

ジップロックを出してみる。
だめだ・・・穴が開いている・・・・。

こうなったら降ろしてくれーーーーーー!!!!

トイレ行きたいから止めて!!
っと前方の係員に言う。

『ここはダメだ〇〇で行けるから待って。』

立って待ってると、呼ぶから席に戻れと。
そしたら下の席のおじさんに『トイレいきたいのか?もうすぐ行けるよ』
っと言われ席に戻る。

5分くらいして下のおじさんに『ここだよ』っと言われる。
神!!!!!

降りようとするとここじゃない。っと言われる。

いやもうここでしたいよ・・・。

その5分後くらいにここだ。っと促されダッシュでトイレまで走る。
見つからない。
そこは草むら。よし!っと思ってベルトに手をかけると
『ここじゃない!あっちだ!』っと地元のおじさんに言われる。
そんな所に人がいたのね。
気づかなかったわ。トイレ行きたすぎて。

ようやくたどり着き、用を足してる時から気になってることは置いて行かれるんやないかって事。

降りる時に『帰ってくるから待っててね!!』って言ったけど、インドだしここ。
こんなとこで降ろされたら困る!

ダッッシュでバスの止まった所に行くと、いたぁ♡

というわけで無事にバスに乗りジョードプルに着きました・・・が・・・ここどこ!?
ってとこで降ろされリキシャで目をつけていた宿に。

行ったわいいが、ジョードプルって客が指定した宿に行ったら宿がリキシャにコミッション払うらしい。
ということは、そのコミッション分、宿代が上がるわけですよ!!

きゅーーん!(インドで”きゅん”とはマジで!?みたいな意味)

しかも宿がAC付きしか無い!しかもダブル!お値段650ルピー(1300円)
高っ!!って基本300ルピー(600円)くらいで泊まってるからね(笑)
大して変わらないけどバックパッカーにとってはインドでいくら節制するかで後々変わるんですよ!

2日だけこの価格で泊まって3日目からは200ルピーの部屋に移動することに。


でもこの宿、ご飯も美味しいし何といっても屋上からの景色が最高なんです。

ジョードプルの象徴。
メヘランガル城。

P7191643.jpg

ここは日本人が多く泊まる宿。
次の日からはジョードプル散策だ!


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.29
Thu

フィレンツェの宿を探しながら考えて・・・いや、妄想していた事があります。
『順正・・・約束してくれる?』ってケリーチャン(笑)
そう冷静と情熱のあいだ・・・。
中学生?のころ青も赤も両方しっかり読み込んでいたのでフィレンツェこそは感動するかな?




リシュケシュからデリーに帰ってきて次の日・・・。
今度は飛行機でウダイプルへ!

今回もfumikoさんと一緒です。
しかもこの旅行、fumikoさんにとっては弾丸で・・・。
一泊して次の日朝早くの飛行機でデリーに帰って昼からお仕事・・・。

すみません。すみません。有り難うございます!!!

泊まったホテルは奮発しましたーーーー!!!
宮殿ホテル5つ星です!『Fateh Prakash Palace』
しかもagodaでセールしてて(笑)
1人8000円!!日本では考えられない!
しかも朝食付き!!

次の日の朝が早いfumikoさん。
なので到着したこの日に朝食を頂きました。

IMG_2989.jpg

インドでこのレベルの食事ができるなんて・・・♡
おなかイッパイ頂いちゃいました。

IMG_2994.jpg

IMG_2996.jpg

ホテル全体もお部屋も素敵でした。
ベットしか写ってないけどメチャメチャ広いからね!この部屋!
しかも全室レイクビューだし!


なんせインドで泊まってた所は壁紙がはがれてたり水シャワーしか出なかったりと
なかなかなかのインドの洗礼をうけておりましたゆえ・・・
この上ない幸せでございました。

ベットシーーツの香りをふうううううううんって吸い込んだ。
バスタオルの香りもふううううううーーーんって吸い込んだ。

無機質な香りなんてしないっ!
変な匂いなんてしないっ!

このパレスホテルはウダイプルの観光名所シティパレスに隣接してて、実はホテルが良い所なので
観光はここしかしませんでした。
せっかくだしね♪

P7181591.jpg

P7181593.jpg

P7181600.jpg

インドって色が溢れていて、とてもキレイ。
特にブルーがどの街でもキレイ!!

因にこのウダイプルから以降、ラジャスターン地方は
ホワイトシティ・ブルーシティ・ピンクシティと各地異名があるのです。

P7181570.jpg

この太陽のマークがどうやらマハラジャのマーク?らしくシティパレス内にたくさんモチーフがありました。
なんか、ちびまる子ちゃんに出てきそうで私的にツボだった。

P7181576.jpg

2人ガイドが安かったのでガイド付き。
やはし個人で見てまわるよりもしっかり理解できるね!
しっかり訪れる所を本当は調べてから一周したかったんだけど出来なかった・・・。
だから観光地に行っても、ふーーーーん。で終わる・・・。
モッタイナイ・・・・。

このウダイプルには有名なホテルがあって、それが湖の真ん中にあるの。
かつて007の撮影にも使われたんですって!!

夜もホテルのテラスで頂きました♡
ここのビリヤニ美味しかったなぁ。
マトンビリヤニ♡羊のピラフみたいなやつです。
ヨーグルトかけてたべるの!!

臭みもなくて美味しかった♡

贅沢な1日。

P7191632.jpg

白い湖のホテルを眺めながら就寝。。。。


P7191629.jpg




comment 0 trackback 0
08.29
Thu

インド全然終わらないね(笑)


まだ今日もジョードプルですよ!ラストです!

ジョードプルのおいしい食べ物。
有名なのがオムレツサンド!

この可愛いおじいちゃんが作ってくれます!

P7211744.jpg

P7211743.jpg

マサラサンド!味は美味しいよ!卵がふわっとしてて油っぽさがちょっとあるんだけど
パンがしんなりして馴染むのでそんなオイリーなかんじしないし。

甘い系もあってそれも美味しかった!!
なんせ一回頼んでもう一回頼んだからね!

そんなオムレツサンドのお供にはこちら。

P7211742.jpg

フルーツビールという名の味はオロナミンC。
何かこの辺でしか飲めないくさい(笑)

オムレツサンドは、なぜか向かいの筋にもあって2件が向かい合ってあります。

P7211745.jpg

食べ比べはしてないけどコッチのほうが美味しいらしい。
コッチは韓国のガイドブックに載ってるらしい。

向かいの店は日本のガイドブックに載ってるみたいです。


そしてマンゴォーーーーー!!!!!
1キロなんと50ルピー(100円)だいたい4〜5個分。

宿のエアコンが効きすぎて(笑)
マンゴー冷蔵庫と化してた。

P7211741.jpg

ウマスでしたーー。
毎日2個はたべてたね。

P7211747.jpg


あとは宿の奥様にヘナしてもらった!

P7221759.jpg

P7221758.jpg

IMG_3066.jpg

本当は2週間くらい取れないはずなんだけど、服手洗いしてたら速攻で消えた(笑)
すごい!洗剤の洗浄力!!



そんな感じでジョードプル。
あとちらっとお買い物もしちゃいました(笑)
ジョードプルは布製品が有名なんですよ。
ミラーワークとか超可愛いの。


ここには3泊したのかな。
世界一周組と大学の夏休み組。
みんなのおかげで楽しい滞在になりました。


P7211740.jpg


もっと青い家撮りたかったなーーーー。。。




この日の夕焼け!感動!

P7201738.jpg

P7201739.jpg



comment 0 trackback 0
08.28
Wed

タイムリーではイタリア・ミラノ!!

中東の言葉にできない何とも言えない雰囲気を味わった後のせいか
それとも世界一周者に多い感動なれのせいか心が動きませぬ・・・。
あれだけ楽しみにしていたイタリアなのに・・・。


そんな事は置いといてヨガですよ!ヨーーガ!


私がリシュケシュに滞在したのは4日間。
その間通ったのが『yoga vini』です。

まぁ正確には2日くらいしか行ってなかった気がするけどwww

ここは日本人が先生をしているのです。
本当は名前の通りviniさんという方がされてるようなのですが相当すごい方らしく
このときは海外遠征中でした。

因に私がリシュケシュに着く少し前、とても大きな洪水があり多くの犠牲がでたそうです。
リシュケシュより、もっと上の方はそれはもう無惨な事になっていたらしいです。

リシュケシュもガンガー沿いのお店などは水没してしまいyoga viniもその被害を受けました。
今は(2013/7月現在)元あった場所の近くでまたレッスンも再会されています。
詳しくは分からないけどまた元の場所で再会されるかも!?


場所は橋のたもとの大っきなオレンジの建物(笑)
うまく行くとイケメンのお兄ちゃんが下にいて連れて行ってくれますよ♡

P7171518.jpg

まだ私がviniに行く前リシュケシュをフラフラしてたら
『yoga viniさがしてるの?』ってこのお兄さんに話しかけられて(笑)
うまく英語聞き取れなくて『NON!!』って言っちゃったんだよね(笑)
インドではよく道ばたで話しかけられて騙されることが多いって聞いてたから(笑)
仲良くなってご飯行ったら睡眠薬もられて身ぐるみはがされるとか・・・。hahaha!!

わたしが教わったのはayako先生。
初めてお会いしたときからファンになってしまいました。

P7171528.jpg

P7171529.jpg


何か動きが詩情的なんですよね。
先生のfacebookを見て知りましたがダンスもされていたみたいで。
どーりで素敵なはずだ。
yogaのポーズ1つ1つも写真に収めたくなるくらい美しいのです!

誰もいない教室。。。

P7171524.jpg

私が通っていたときは日本人が多かったなぁ。
しかもデリーで出会った方2人と偶然ここで再会!!びっくりしちゃった!

P7171530.jpg


基本的には2時間制でハタヨガ。

私が行った時は夜に瞑想のクラスもありました。
ビギナーが多かったので優しく教えて下さいましたよ。
呼吸法から・・・。

P7171519.jpg

ayako先生!それは!もう!きついのです!!!
yogaは初心者ですが何度か体験で行った事があるんですけど!けどけど!
本当にしっかり教えて頂けます。
わたくし、体がとってもかたいのですよ。
しっかりほぐして頂けました。

一番暑い時は過ぎたと行っても夏のインド。
もうシャワーを浴びたかのように大量の汗!
腕も指の毛穴からも、びっしょり汗!!

朝からスッキリです!
最後にayako先生と♡

P7171526.jpg

この同じ人間と思えないスッピン度の違い(笑)

とにかくリシュケシュは他のインドとは何だか違う感じ。


集まる人も。
空気さえも。


インドを訪れる際は是非リシュケシュまで足をのばしてみてくださいね。

P7171531.jpg






comment 0 trackback 0
08.25
Sun

ハリドワールからオートで1時間。
着いた先はヨガの聖地リシュケシュ。

P7171534.jpg


ここは客引きも少なくてインドじゃないみたい!!

緑も多いし空気が澄んでる!
蛍もいるんですよ♪

P7171545.jpg

P7171546.jpg


もーー、インドの都会は砂埃と客引きと暑さ湿気がハンパないからここはオアシス。

お宿はイエローハウスという日本人とネパール人夫婦がされてるGH。
この時は2人の赤ちゃんが生まれたばかりでお会い出来ませんでしたが・・・。
宿泊客は100%日本人でした。

なんとバラナシを共に旅したsayakaさんと再会!!
ほんと世界は狭い!!
実はロンドンでも会う約束をしてます♪

IMG_2965.jpg


ほんで、ここのご飯がおいしい!!
基本的にリシュケシュはベジタリアンしかありません。
結局お茶に行く事はあっても毎食ここでご飯食べてました。
お気に入りはアラビアータ♡
量が多いんだこれが!!

IMG_2959.jpg

このパスタに出会ってからはデリーに戻るまで毎日これがランチだった!
彼が精魂込めて作ってくれます!

P7171547.jpg

ここではGHの人が思わず全員行ったほど当たるインド占星術に行ってきました!
生年月日・生まれた時間・名前で占ってくれます。

ちなみに英語なのでTOEIC900点以上をたたき出すコータローさんに通訳を頼みました。

P7171540.jpg


あたるんだこれが!
始めにバーーーーっと注意事項とか今までの事とか言ってくれるんだけどあたってる。。
そして聞こうと思ってた事がこのとき既に全部言われちゃう。って結末。

一つ迷ってた事があってエジプトをルートから外すかどうか。
ヨルダン→イスラエル→エジプトと陸路移動。カイロからロンドンがそもそものルート。
まぁ外す気持ちでいたんだけどダハブには絶対行きたくて・・・。
そこだけが心残り。
だって恋するダハブ♡
マンゴーマンゴーとか絶対食べたい!!
紅海でシュノーケルしたい!!

でもデモとかで情勢が不安定。
今回は不安材料があれば行かないようにしようと思ってたのでエジプトは消す方向にしてました。

困った時の占いです(笑)

行かない方がいい国はありますか?

『middle east』って中東!!もしやイスラエル?と思いきやレバノンとかシリアとかだって。
誰も行かん(笑)

エジプトは?って聞いたら『ダメ!!!』っていわれたーーーー。
よーーーし!エジプトやんぺ!
今度にまわす!なんか事件に巻き込まれるらしい・・・。

ダハブは情勢だけでなくて盗難とかよく話を聞いていたので心配していたのです・・。
そんな感じで満足したインド占星術でした!



そしたら8月15日にエジプト全土に非常事態宣言!!キターーーー!


comment 0 trackback 0
08.23
Fri

アグラからデリーに帰り2泊した後、今回はfimikoさんとハリドワールへ。
ここのプージャは観光化されていなくてオススメなんだそう。
本当に神様が降りて来てるみたい・・・らしい。

P7121473.jpg

P7121471.jpg


このハリドワールはシバ神の聖地。
いたる所にシバの像があります。
P7121483.jpg



お宿はガンガーラハリ。
中は素敵でしたーーー。
いつも200ルピーくらいのGHですが今回は1500ルピーのホテルです。

P7121495.jpg



中は・・・撮るの忘れた!!ww

大きい街ではないので人もガツガツせず穏やかな街。
牛も何か穏やかで可愛い。

P7121481.jpg

まずはお花を買って寺院にお参りに。

P7121486.jpg


P7121488.jpg

ここ、猿が多くて怖かったー。

プージャの時間が近づき、場所取りに。

今回は私もお花を流してお祈りしましたよ。

P7121501.jpg

が、しかしコノときお祈りもしてもらったんやけど差し出された水を飲んだ。
後でfumikoさんに確認したらガンガーの水だったらしい。
最初に教えてくれーーーー!!!!!!!

ガンガーの水は・・・コレラとか・・・原因不明の熱とか・・・
とにかく後が怖い!!!!!!!

でもA型肝炎とか破傷風とか予防接種受けたし大丈夫でしょ!って思いながら内心ビビる・・・。

この時のガンガーは茶色いけどハリドワールはかなり上流なので本来は緑輝くキレイな水らしいです。

そして目的のプージャ。

P7121502.jpg

P7121509.jpg

バラナシでみたものよりかなりシンプル!
そして現地人との一体感がすごい!!

朝のプージャも見に行きました!!


そして次にオートリキシャで向かった先はヨガの聖地!!

P7131516.jpg



comment 0 trackback 0
08.21
Wed
前回バラナシにてサリーを買った話。

着方もダルビッシュに教えてもらいムービーに収め。完璧。と思っていたんだけど・・・。

タージマハルで完璧に着ていたのには裏があって。
実はインド人女性に着せて貰ったんです。
アグラ城の物陰で・・・(笑)

しかしアグラ城ってすごくきれい。

P7091401.jpg

で、このアグラ城はタージマハルを作ったシャー・ジャハーンが幽閉されていた場所。
しかも息子に裏切られたからね。
因にタージマハルは彼の妻の為に作られたお墓でそうで22年の歳月をかけて作ったんだって。
王様、嫁さんを愛し過ぎ。

でまたこのアグラ城からタージマハルが見えるんだ!!

P7091402.jpg

ちらっとね。ちらっと。
王様、幽閉されてここからタージマハル眺めたんでしょうねーー。

今は王様と嫁の棺はタージマハル内に並べられています・・・・。


そんなアグラ城。
サリーを着込んで戦闘モードの私。
チケット売り場で家族連れに声をかけられる。

『あなた!!!サリーもTシャツも全部前後ろ逆よ!!!!』
『・・・・。そうなんですかぁ・・・教えてくれて有難う・・。』
『大丈夫!笑顔で楽しんでね!』

とその家族と別れたのですが一緒に入ったもんだからそこら中で会うわ会うわ。

とうとう

『着付け直してあげるわ!!』
といわれ物陰に・・。総お召替えです!!

P7091403.jpg

また優しいんだインド人。着方も丁寧に教えてくれて・・・。
涙ちょちょ切れる。。。

最後に記念写真。

P7091404.jpg

帰ったら宿の人にもどうやって着たの?
完璧だね!っと言われ(笑)ご満悦。ってか宿出る前に着方合ってるか聞いたのに!
逆だって教えてよ!!


そんな完璧な着付けでタージマハルに挑む・・・つもりが目が回る・・・。
気持ち悪い。。熱中症ですな。アクエリアスが役に立つ時が来ました!!!!

3時間程休憩してタージマハルへ。
何とか体調持ち直す。なんとか・・・。

インドって何故か大型施設とか入るとき金属探知機と荷物チェックがあります。
タージマハルも、もちろん。
女の人は女の人にチェックしてもらうんだけどチェックついでに着付け直してくれる優しいインド人♡

てか、ただでさえ日本人はジロジロ見られるのにサリー着てるもんだから視線が半端無い!
そして日本人は芸能人かのようにインド人から写真一緒に撮って!とせがまれます。

P7091437.jpg



この人も写真撮る前にサリー整えてくれた!!

ってかこの辺りでマジ吐きそうになる・・・。
でもとにかくタージマハルを回る・・・。

また今度は写真撮ってと言われる。

P7091441.jpg


P7091442.jpg


P7091440.jpg


インドではカメラを持っていると度々写真撮って!とせがまれる。
いや、しんどいねん。リアルに。
写真の撮り方がもう雑だね!

私のカメラでは撮ってないけどこの時には10人以上に声をかけられ、もううんざり。。。

そしてベンチで休んでいると清掃係の人に『写真撮ってあげようか?』
といわれ断るもひつこいので撮ってもらう。

しかし撮りなれてる清掃員。
かなり的確なバランス!

IMG_2823.jpg

チップ要求されましたけどね(笑)
もーーーインドは何するにも金ですわ!


でもやっぱりタージマハル。超きれいでした。
入場料がバカ高いけど。確か800ルピーくらい?
インド人は20ルピーで入れます。

また今度は朝昼夕方のタージマハルをじっくり見たいなぁ。
時間によって色が変わるんだよーー。
またリベンジします!

P7091444.jpg



comment 0 trackback 0
08.19
Mon

インドに行く事を決めた時にしたいなーーーって思ってた事があったんですよ。

それが題名通り、サリーでタージマハル。

サリーが欲しかったけどなかなかデリーで見つからず。。。
パンジャビドレスという民族衣装にしようかと思ったけど好みのものが見つからない。

次に移動したバラナシのGHの奥さんに紹介してもらった店に行くと好みの色のサリー発見。
因にインドはオーダーメイドが安いのです。
もちろん既製品もあるけど値段があまり変わらない。
因にテーラー価格はバラナシで200〜300ルピー(400〜600円)でした。

まっ、サリーにテーラーは基本必要ないんですが・・・。

で、買いに行った生地屋の兄ちゃんが可愛いんだ。
ダルビッシュ似。
写真はイマイチだけど。

P7051339.jpg

でもこの兄ちゃんと好みが合わなくて・・・。
出してくる生地生地がまーーー気に入らない。
渋い。

たまたま仕入れに来ていたインド人のおじさま’Sに『どう?』
ってきいたら『年寄りみたいだよ?www』って言われるし。

結局自分で店をウロウロして見つけたのがこの生地。

エメラルドグリーン!!

後ろはこんな感じ。

P7051338.jpg


サリーって5メートルくらいあるらしい。
前とか後ろ、肩にかかる所で柄がきちんと違うの。スバラシイ。
一枚布なのにね。

サリーのローカル価格200〜300ルピー(400〜600円)
いくら高くても500〜600ルピーらしい。

ツーリスト価格の相場は1000ルピー(2000円)
私たちは決してローカルプライスでは買えない・・・。
因にこのサリーの言い値は1500ルピー。
ガンガン言っても1200までしか下げてくれなかった。。
シルクだから無理って。てかシルクじゃないし!ポリエステルだよ!じゃなかったらシフォンだ。

後で知ったけどバラナシはシルクが有名らしい。

結局1100ルピーにしてくれた。
じゃあ1000ルピーにしてくれたらいいのに・・・。

で、着る為には、へそだしTシャツが必要。
ダルビッシュくんが『売ってる店に連れて行ってあげるよ』っと。
日本人はボラれるからね。ってお前も倍以上の価格絶対ふっかけてるやろが!!!

そしてお店へ歩いて行くかと思いきや。。。。
バイクで2ケツ♡
後ろの持つ所もってたら、肩に手置いてねだって♡

でもねー、この兄ちゃん左手の薬指に指輪してんだ。。。
ってどーでもいいね。


提携店とかに連れて行かれると思いきやこの兄ちゃんも色々グルグルまわって店探してくれましたわ。
そしてみつけたTシャツ40ルピー80えーーーん。


無事そんなこんなでサリーを着てタージマハルで写真撮る事ができました!


P7091434.jpg

またこの着付けに関しては色々あったんですがまた書きます!!!



後日談ではこのダルビッシュとは毎日色んなところでバッタリ会い
毎日GHまでバイクで2ケツ。。。いや3ケツ(友達)としてました♡
ある日結婚してるの?って聞いたら『してないよ?』って言われ、でも指輪は?
っと聞くとママの。ってママーーーーン!嫁じゃなくてママーーン!
ってそれだけです。

あ、私はダルビッシュよりダルビッシュの兄ちゃんの方が好みだからね。
くそーー写真撮れば良かった!!!(笑)




comment 0 trackback 0
08.17
Sat
明日、イスラエルからロンドンにたちます。

気づいたら書き溜めてた記事が全部公開になってた!
また予約投稿しとかないと・・・。

出国が世界一難しいと言われるイスラエル
入国が面倒臭いと言われるイギリス・・・・。
頑張ります。
また書きます。。。



さてバラナシの話はこのくらいにして列車でガタゴト。
アグラに移動。

今回は3AC。(3等エアコン車)
席に行くと先客が・・・・。

P7101466.jpg

えっ!?満席ですやん。

インドあるあるですね。
席指定なのに誰か座ってる。
今回はご家族ですか。

その印象的なターバンはシーク教ですね。

どうやら皆様ヒンディーしか話せない模様。
おーさんが『ここ座りな』っと席を探してくれました。

P7101455.jpg

どうやら奥さんの席みたい。

P7101454.jpg

ちびっ子も多くカメラを向けると目線くれます。

P7101464.jpg

最初はこわばってた顔もだんだんと。。。

P7101453.jpg


P7101468.jpg


P7101462.jpg

どの世界も子供は天使ですな。
結局この家族にもチャイやらお菓子やら貰ったわ。


夜行で朝5時くらいにアーグラフォート駅に到着。
おとーさんが声かけてくれましたよ♡

ここではバラナシのGHに紹介してもらったGHにお泊まりです。
MAYA GH。トリップアドバイザーでも好評価なもよう。
しかし観光の客引きがひつこいもよう。

しかしお迎えがタダで来てくれました。

アグラと言えば目的はやっぱコレ!!

P7091439.jpg



comment 0 trackback 0
08.15
Thu

タイムリーではイスラエル。
要領の悪いヨルダン側と必要以上に長く時間がかかるイスラエル側。
やっとこイブラヒムじいさんの所に着きました。

17日にロンドンにたちます。


バラナシはインドに来たら誰しもが必ず来る場所。
神聖な場所・・・・にも関わらずかなり汚い。
コルカタ→バラナシにきた人大半がインドに嫌気をさしてネパールへ逃げて行く。
でも面白い所!!!

バラナシで泊まったサンディヤゲストハウス。AC付き500ルピーくらいだったような・・。
なんとオーナーのお嫁さんが日本人。
ということで始めは日本人1人だけだったのに集まる集まる。
一人コロンビア人だけど(笑)
始め一生懸命英語話してたけど私の英語がシドロモドロすぎてコロンビア人と険悪な雰囲気。。。
そこを救ってくれたのがイケメンズrikuくん。

IMG_2928.jpg

しかしインドを旅していると男前な日本人の旅人にあたる確率が高いのです!!
このバラナシでもイケメンズ4人くらいいましたYO(笑)
しかも高学歴でえらい大企業に勤める予定な大学生が多かったです・・・。

最後には皆でスペイン語講座になってましたーー。

P7061346.jpg



Usa tu corason para amar
Usa tu mente para pensar
Usa tu manos para ayudar
Pero
Usa tu sontisa para hacer a los derm's feliz.
Asi es la vida.



Use your heart for love
Use your mind for think
Use your hands for help
But
Use your smile to make others happy.
that is the life.

なんか優しい気持ちになるのは私だけでしょうか?
みんな笑顔を忘れずに、優しい気持ちですごしたいですね。


そんな素敵なバラナシでの出会い。
みんでラッシーを飲みに行きました。

有名な『ブルーラッシー』

P7061355.jpg

ラッシーとは・・・飲むヨーグルトみたいなもんです(笑)
店自体が真っ青。

イケメンズが心を込めて祈りながら精魂込めて作ってくれますよ。

P7061356.jpg

世界一美味しいらしい。
ここは普通にマンゴーラッシーを注文。

P7061359.jpg

おいしいけど・・・・

ぬるい!!!(笑)40ルピーまぁ70円くらいですね。

ここもなんだかんだで滞在中毎日くらい行ってたなぁ・・・。

IMG_2697.jpg

バラナシでラッシー飲もうが、屋台のカレーとか食べようがお腹は壊しません!
ビバ!!!星野家女子の腹の強さ!!!



comment 0 trackback 0
08.13
Tue

あぁーーーー。
髪をダークカラーに染めたい。。。
ショートで痛んでるってどーゆーこと?
タイの泡で染めるヤツが効いてるのかな。。。。




さてバラナシと言えば朝日。
インドの朝日と夕日は超きれい。

朝、頑張って4時に起きて4時半にGH出発。

P7051294.jpg

いまの時期は雨期で乾期のように船は出てません。
通常1・2時間100ルピーの所・・・・今回。。。300ルピー!!
しかも時間も限られてます。

ってか本当に流れが早くて怖い・・・・。

P7051295.jpg

彼がGHで船担当の人。写真ww 怖っ!
バラナシのガンガーは汚くて有名ですが現地人はここで歯も磨き、ゆすぎます。
因に唾もはけばタバコも捨てます。
母なるガンガー懐が大きすぎます。

そもそも死体も火葬した灰も下水も洗濯も洗い物も祈りもみんなココでする。

とりあえずポイ捨ては止めた方がいいと思う。

P7051297.jpg

大口たたくだけのことあって、なかなかの漕ぎ味でてましたえーー。

P7051300.jpg

本来このガード間は繋がっていて歩けるのです!5・6メートルは水位が上がってる模様。
因にガンジス川を泳いだり向こう岸に渡ったりするのは禁止されてます!
この時期死人出てます!
こないだも日本人死んでます!!

P7051307.jpg

明るくなってくると青と赤のグラデーションがすごくキレイ!
青が抜けるような透明感。

P7051315.jpg

P7051322.jpg

P7051325.jpg

P7051327.jpg


ガードでは沐浴や祈りを捧げる人。体を洗ってる人・・・・。

P7051318.jpg

アンニュイな気分で戻ってくるときっちりチップも要求されましたYO
まぁあの働きようならしょうがない・・・。
そんな流れの速さでした。





comment 0 trackback 0
08.11
Sun
fumikoさんに切符を手配してもらい挙げ句の果てにSIMフリー携帯も購入(約8000円)
vodafoneのSIM(約350円)を買うもアクティベートできず翌日fumikoさんの職場の方に何と!
仕事中にも関わらず近くのvodafoneに連れて行ってもらう。。。
SIM再購入1000ルピー。約1650円。
私、英語がまったく話せず四苦八苦。
vodafoneの姉さんイライラ。終いには何かあったら電話してと電話番号教えてくれた(笑)

その足でnew delhi へ。
そこで会った人は

P7031253.jpg

福ちゃん。EZ友達。なんとこの方、異国の料理がダメ。
食べるなら衛生管理しっかりした所じゃないとダメ!
屋台なんて絶対ダメ!
ですが世界一周中。

P7031254.jpg

ここのカレー美味しかったなぁ。重かったけど・・・。

なぜかタイで会ったインド行く予定の方みんな滞在日数1週間とか!
しかもデリーだけとか!
わたし心細い・・・。そんな福ちゃんと別れて駅へ。

初めてのインドの列車。電光掲示板ガン見してホームへ。定刻出発。
初めてだから2等AC。(2段ベット・エアコン付き)
この後も3AC(3段エアコン)以下は乗らず。だって怖いもん。
クラスによって倍以上値段が上がるのです安全度も上がるのです!
乗車時間15時間。遅れてバラナシ到着。下の席のお上品なおじさまが到着を教えてくれた♡

リキシャで希望のGHに向かうも改装中。
ということで第二希望のGHを伝えるも違うGHに連れて行かれる。
インドあるある。

そこは地球の歩き方にも乗っている『sandya guest house』
日本人の奥さんがいるのである。
ここなら安心だろ!しかもfree wifiだぞ!っとリキシャマン自慢げ。
もー面倒になってとりあえず2泊することに。

ここには1人日本人がいたので一緒に見て回る事に。

IMG_2625.jpg

道ばたのチャイ屋デビューーーー!!!!

向かった先はメインガード。
プージャをみにきたのです。=ガンガーに祈りを捧げる儀式

IMG_2627.jpg

船に乗らないかと勧誘を受け2時間50ルピーで。(80円)

P7041291.jpg

お花の灯籠?を売りにきます10ルピー(15円)

これね、願いをこめてガンガーに流すの

P7041276.jpg

P7041277.jpg

ほんとうはプージャの後に流すみたい。私たちは終わってから!

P7041259.jpg

バラのいい香り。
インドではよくお供えの花にバラが使われてる気がするけどなんでかな?
タイはジャスミン♡いい香り♡

P7041279.jpg

なんとメインガードのプージャはイケメン揃いなのであります。
神様は使者を顔でお選びのご様子。

ジャニーズ系・ワイルド系・オダジョー系・普通にカッコイイ系・普通のおっさん
というメンツ。

P7041289.jpg

周りは人でいっぱい。

P7041292.jpg

最終的に好みの人を目で追ってしもたわww

うっとり見てたら・・・・・ゴキ、、、、、、
ぎゃーーーーーー!!!!
灯籠の花に群がってるーーーーーー!!!!!
最後の方はプージャどころではなかったわ!
という事で灯籠は流さずに終わりましたとさ。



comment 0 trackback 0
08.09
Fri

やっとこさインドに突入です。

実はインドは最近物騒なニュースも多く色々な人が心配してくれていました。
何と大学時代のお友達がインド在住のfumikoさんを紹介して下さったのです!!
しかも家泊まらせて下さるという・・・なんと慈悲深い方・・・・。

かなり私的にもインドは敏感だったのですが親の援助も出る!?ことになり安心。

デリーに着いたその日、空港までfumikoさんは迎えにきて下さいました・・・。
しかも御本人体調不良の中・・。
翌日仕事の休みを取って下さっていたfumikoさんとデリー観光。
そしてバラナシ・アグラ・ハリドワールの電車のチケットを取って下さり私のインド旅行記が始まりました。

ってそんなドキドキのインド編が始まりますがこの日記には1ヶ月以上のタイムラグが(笑)

始めにだけ少しだけ書こうと思います。
長いよーーーーーーー。




途上国全体の貧困層3分の1はインド。
彼らは1日1.25ドル以下で暮らしているらしい。

あるとき、デリーでも随一のショッピングモールに行ったとき。
そこは駅から5分程リキシャで行かなくてはならない所なのですが、その立派なモールの前は何とスラム。

リキシャを降りると色々な人が食べ物やお金を求めて近づいてきます。
そんなことはインドにいれば珍しい事ではないのですが、その時私に小さな子供が近づいてきました。
その子はわたしの腕を強く握り離してくれませんでした。
それは私が乗ってきたリキシャマンが思わず降りてきてくれるくらい。

その手を 無理矢理離したとき、何とも言えない気持ちになりました。

腕に残った、その子の泥。感覚。

振り向かずにモールまで早足でいきました。

そこまで切実に向かってきたその子が少し怖かったのと
それ以上に自分が嫌だった。

その手を振りほどく時にわき上がってきた冷たい気持ち。
認めたくない感情。
また、そのモールが近代的で煌びやかな程、物事が薄っぺらく見えました。

色々な事を体感した瞬間でした。
その子の置かれた状況・インドの現状
自分の事。

もちろん私には何も出来ないし出来る事はその場しのぎの事だけ。
自分は何て小さいんだろうって本当に思った。色んな意味で。

まぁインド人はインド最高って思ってるらしい。
私も思う!

そこらへんに皆ナチュラルにポイ捨てして辺りはゴミの山だし
牛が徘徊して、うんこそのへんにぽたぽた落ちてるし
嘘つき多くてぼったくる人も多いけど!!

何か人間味を感じるし温かみがある。
この1ヶ月色々なインド人に助けられた。
しかもかなり親身に。
本当に面白い国だと思った。
たった1ヶ月しかいなかったけど。


この20代後半の多感な時期にインドに、海外に出て来れたことを感謝します。
人生楽しめるかどうかは自分次第だ!

P7101465.jpg

P7231824.jpg

P7201648.jpg




comment 0 trackback 0
08.07
Wed

このタイはダラダラダラダラ・・・・。

ezにいた智世ちゃんに似顔絵書いてもらったり

IMG_2480.jpg

似過ぎ・・・・!!!!!!!

中島さん宅のジムで走ったり(一回だけ)

中島さん宅の近くの屋台でご飯食べたり。

中島さん宅のプールで泳いだり(一回だけ)
しかも背中日焼け止め塗るの忘れてえらい事になった!!!!

IMG_2512.jpg


中島さん宅の近くの別の屋台でご飯食べたり。
なぜかガッパオ(焼きそば)鳥と牛2種類×3人前出て来たなぁ・・・・。

中島さん宅で夜な夜なお絵描き大会したりトランプ大会したり。

IMG_2505.jpg

まだ持ってるし!コレ!あれ?いちまいたりない。

中島さん宅で宅飲みしたり・・・何回かリバースしてトイレで寝たなぁ。

種ちゃんとペニンシュラでafternoon teaしたり

IMG_2543.jpg

しかも現金なくなって最後のランチは種ちゃんに奢って貰ったからね。
その説は有難うございました種ちゃん。


中島さん宅で怖い話したり。
怖くなってキングサイズのベットで文字通り川の字になって寝ましたわ。
途中暑苦しくなってソファに戻ったけど。

中島さんとミツオさんに餞別で日本のレトルトカレーあげたら間違えてココナッツご飯屋台で買ってくるし・・・

中島さん宅で中島さんが嫌がるなか知らんふりして髪染めたり

IMG_2511.jpg



夜通し起きててテンションがおかしくなってアイラインで顔落書きしちゃったし。

IMG_2518.jpg

うん?かたちんぼ?

IMG_2524.jpg

できた♡

P6291249.jpg

そんな顔でカッコつけてもカッコよくないですよーーー。


そんなこんなで、アッとゆう間にバンコクを離れる日になりました。
てかタイ、バンコクにしかいなかった・・・・・。

EZの方達には大変お世話になりました!!!!
何か今月東京でEZ飲みがあるそうな・・・・
いーーーなーーーー。
そんとき私はイスラエルだーーーーー。
死海だ!!!!!


こんなに仲良くなれたのは今の所EZの人たちだけだなぁ・・・・。




comment 0 trackback 0
08.05
Mon

昔流行りましたよね。この本。読んでないけど。

仏教の国のタイにヒンドゥーの学問の神様、ガネーシャ様の大きい寺院があるらしい。
そしてリアルに願いを叶えてくれるらしい・・・・・。
もちろん学業以外も・・・。

行くしかないでしょ!?
朝7時に出発。バンコク中心地からなかなか遠いよ?
バスで数時間トゥクトゥクで30分。
着いた先は
『wat saman rattanaram temple』
ごめん読めへん。

シバ神とパールバティさんもいましたよ♪

P6251248.jpg


やはし主役はガネーーーシャさまーーー。
でーーーーーーぇん。
マジでかい。

P6251247.jpg

このガネーシャ様の周りにお賽銭を、祈りをかけながら入れて行くのです。

その後、自分が生まれた曜日の色のネズミさんにお願いごとを耳元でコショコショお伝えします。

P6251243.jpg

片方の耳を手で塞いでお願いごとが逃げないように!

そして中心にいたネズミさんにも同じようにお願いしたんだけど・・・
タイ人お賽銭に1000バーツ(約3000円)とか入れてるの!
本気具合が伺えます。

この寺院タイ人にはすごく有名みたいで土日はかなり賑わうそう。

因にこの寺院にお参りしたEZメンバーの何人かは帰国後好きな人から連絡がきていい感じなそうな・・・
その後は知らないけど(笑)

この後、市内に帰ってベトナム帰りのミツオさんと合流。
色々合流するまでにドラマがあったけど省略!!
携帯がなかった時代の待ち合わせってどうやってたっけ?

いろいろドラマがあったんでしょうねぇ・・・。

comment 0 trackback 0
08.03
Sat
これを書いているのはインド。

7月30日。ガンジー博物館に行こうと思ったけど面倒になりダラダラ。
JALから2回電話かかってきた『あっ、ほしのぉさぁーーん?じゃるですけぇどぉ。』
ってここまで日本語でそっから英語。いや全部日本語で言ってくださる!?
何か日にち変更とルート変更で今後の飛行機の発到着時間が変わったらしい。
え?便名はそのままなのに?さすがindia。
JAL『いまグルガオン?』そーですよ。
『カジュラホはもう行ったの?』今日の朝帰ってきたよ。
『どうでした?』良かったけど人が五月蝿かったよーー。
『もーデリーは観光した?』今日オールドデリーに行こうかと。。。
『hahahahahaha!!』うん騒がしいよねあそこ。
『懲りたらコーヒ飲みにおいでww』うんそうだね。
って私も英語で会話出来るようになったか(涙)

2回目の電話はラストのホノルル→大阪の便名が変わったと。what's!?

It's india.
No problem.
ってどないやねん!


ってそんな話はどうでも良くて。


2回目いや正式には1ヶ月で3回目のタイ入国だけど。
この3回目の長期タイはすんごく短く感じたーーー。
始めの2日間はEZstay、後はEZで出会った中島さん宅に8日間お世話になった。
10日も居た気、全然しない!
いやーーータイ住めるわーーー。
ってかメンバーが良すぎた!!
不思議な中島さんと(笑)もう空気でしかないミツオさん・可愛いタネチャン♡

EZの下にはムエタイ道場。
まっっっったく興味なかったけど余りにも皆行ってるからこの際行く事に。
次、インドだからね。護身術を・・・。

まずは縄跳び。
5分。これがキツい!

そこからリングに上がります!!

P6211195.jpg

マンツーマンでイケメンボクサーが手取り足取り教えてくれます♡

P6211178.jpg

汗が半端無い!!

中島さんも参加。

P6211242.jpg


あっっと言う間に1時間。
このムエタイ道場オーナーが日本人なんだけど褒められた!!
『えーー?何かスポーツやってた?すごく良かったよーー!』いえいえそんな・・・
『あんなに出来るのはすごいよーー』ほんとですか?
『うん!縄跳びあんなにリズミカルに普通跳べないよ?』・・・・・・縄跳びかぁぁぁぁああい!
しかもEZのオーナーにもお褒めの言葉を言ってくれていたらしく
『星野さーーん、なんかすごく頑張ってたらしいじゃないですかー。』な・・縄跳びですよね?ww

そんな感じでタイの長期滞在が始まりました。


EZの近くにあるカオソーイのお店。

IMG_2463.jpg

確かカオソーイチェンマイ??

私のthai food NO1
あ、NO1 thai food.
ココナッツカレー風味のマイルドなトムヤム。
麺は中に太めのたまご麺・・・上は揚げたパリパリの麺・・・
太麺に汁がからみ、揚げた麺に汁が吸い込み・・・汁も全部飲んじゃった!

お肉は鳥・牛・豚が確か選べます!!
あーーーーーー、飽きるまで毎日食べたい!!それがB型。
今すぐ食べたい!
どらえもーーーーーん!!




comment 0 trackback 0
08.01
Thu
8月ですね!
みんな夏休みどうするの?
因に星野家は3家族で軽井沢に行くそうですよ。
私をおいて・・・・。
またママンは孫たちと娘の世話でグッタリなんでしょうね!


因に私はヨルダンに入りました!
ペトラと死海が楽しみ!!!!




さてベトナムも最後です。

夜にあまりにも暇すぎてyoutubeで『世界行ってみたらこんなトコだった!?』を見てたらさ。

気になる映像があったのだよ。
それはね。ホワンキエム湖近くの公園で毎日開催されている体操。
その中でも笑顔体操ってーのがあったのよ!

踊る・深呼吸・わらうーーーーー!!!!!ってヤツ。
気になる人は是非youtubeで。

これは生で見たい!ということで早朝6時くらいに公園へ。

P6201129.jpg

このチャリケツが痛いのよ!
腰浮かせてポジション替えしてもどうにもならず・・・。
2〜3日痛かったわん。年かしら?

公園に着くと普通のラジオ体操らしき事してる人やエアロビ・サッカーなんかもしてた!
朝6時だよ!?

P6201127.jpg

まぁ見てる人もいたけどさ。

P6201128.jpg

とにかく目的は笑顔体操!
どこどこ??

P6201124.jpg


P6201125.jpg

いた♡

動画でお見せ出来ないのが残念なくらい!!

一緒になって笑っちゃった!

またこのおじさんも始めはハタから見てたんだけど途中から参加!
しかし何で暑い国の男の人は腹見せするんだろ(笑)

P6201126.jpg

途中からおじさん観察になっちゃった!!!

ほんと、面白いからテンション下がった時はこの動画をyoutubeで見る事を強くお勧めする!


朝ご飯はパン!フランス領だったからフランスパンがうまい!はず!
うん!美味しかったよ!!!

P6201130.jpg

しかしこの国も何でもパクチー入ってるわ。
サンドイッチにまで入ってたかね。

そんなベトナムもこの日でお別れです。


IMG_2438.jpg

パイナップル屋にパイナップル買わされて!空港に向かいます!
つぎはまた微笑みの国thai!!!




comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。