--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.29
Sun

1月に、大学の友達がモロッコに来ますが・・・・。
大波乱の予感。
私の地雷を踏みまくる彼女。
きっと一回はマジ切れな予感。
というか一回すでに切れたwww




前回satomiさんとaineちゃんに会ったのはフッセンにある『ノイシュバンシュタイン城』に行くため。
ツアーで行くべきなのか、自力か・・・。
ツアーは各日開催だったので自力で行く事に。

因に普通に行くと電車代だけで往復40€程になるのですが『バイエルンカード』という切符がありまして。
南ドイツのバイエルン地方限定のカードなのですが、U・Sバーン(電車)や長距離列車が乗り放題。
1人だと20ユーロくらいなんだけど1人足すごとに4€ずつしか値段が上がっていかないという(笑)
最大5人まで一緒に使えるのだーー。
因にこのバイエルンカード。ミュンヘンからザルツブルグにも行けるので
朝からフッセン→ザルツブルグと移動しちゃうと何と50€近くもお得になっちゃうのである。

しかし時間に限りがあります(笑)

この日はバイエルンカードが9時からしか使えなかったので行きは普通に切符を買って
帰りはバイエルンカードで帰りました。バスも乗れるしね。

フッセンの駅は案外簡素。
でも自然が多くて、時間さえあれば1日くらい泊まりたい場所だったなーーー。

PB075309.jpg


雪山も見えたりしてすっごく良い所だったーーー。

PB075279.jpg

PB075280.jpg

PB075281.jpg

しかし寒いと思いきや案外暖かい・・・。

ノイシュバンシュタイン城はシンデレラ城のモデル。
本当、絵になるお城です。

PB075285.jpg


PB075292.jpg



駅から歩く事5分。
チケット売り場。ここでチケットを買うのですが夏に行った親戚は入場が6時間待ちだったそうで。
ハイシーズンはチケットをネット予約した方が懸命。
チケットに中に入れる時間が記載されています。
日本語オーディオガイドもセットです。

PB075294.jpg

PB075295.jpg


チケット売り場からは徒歩30分でお城に着きます。
馬車でも行けます(笑)

PB075282.jpg


PB075286.jpg


IMG_5841.jpg


IMG_5843.jpg



PB075291.jpg

時間になるとバーコードを改札にかざして入りグループで進んでいきます。

PB075289.jpg


PB075290.jpg


オーディオガイドは部屋に入るごとに機械が感知して始まるの!!

すげーーーさすがドイツ!!!

残念ながら中は写真不可ですが、ラブリーな内装でした。
窓からの眺めも最高。

IMG_5863.jpg


この方が城主だったルードビッヒⅡ世。孤独を愛するちょっとお金使いのあらい方。
でもこのお方のお陰でドイツの観光業が盛り上がってるし結果オーライですな。

IMG_5861.jpg

しかし、めちゃ楽しみにしていたお城をキレイに見渡せるはずの吊り橋に行く道がまさかの工事中・・・。

PB075308.jpg

まじショック!!!中にも興味あったけど外観の方に期待してたのに・・・。
ちーーん。
シーズンオフの洗礼・・・。

帰りのバスで会った現地の小学生。
ノリノリでした(笑)
IMG_5860.jpg

ルードビッヒはミュンヘン郊外の湖で主治医と共に変死をとげるのですが・・・。
その湖がなんと親戚のお家の前の湖だったのです!!
帰りに湖畔をぶらついて帰りました。

IMG_5870.jpg


いやーーー、この湖本当に雰囲気がよい。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hoshinonoosanpo.blog.fc2.com/tb.php/130-9e83f5bf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。