FC2ブログ
08.21
Wed
前回バラナシにてサリーを買った話。

着方もダルビッシュに教えてもらいムービーに収め。完璧。と思っていたんだけど・・・。

タージマハルで完璧に着ていたのには裏があって。
実はインド人女性に着せて貰ったんです。
アグラ城の物陰で・・・(笑)

しかしアグラ城ってすごくきれい。

P7091401.jpg

で、このアグラ城はタージマハルを作ったシャー・ジャハーンが幽閉されていた場所。
しかも息子に裏切られたからね。
因にタージマハルは彼の妻の為に作られたお墓でそうで22年の歳月をかけて作ったんだって。
王様、嫁さんを愛し過ぎ。

でまたこのアグラ城からタージマハルが見えるんだ!!

P7091402.jpg

ちらっとね。ちらっと。
王様、幽閉されてここからタージマハル眺めたんでしょうねーー。

今は王様と嫁の棺はタージマハル内に並べられています・・・・。


そんなアグラ城。
サリーを着込んで戦闘モードの私。
チケット売り場で家族連れに声をかけられる。

『あなた!!!サリーもTシャツも全部前後ろ逆よ!!!!』
『・・・・。そうなんですかぁ・・・教えてくれて有難う・・。』
『大丈夫!笑顔で楽しんでね!』

とその家族と別れたのですが一緒に入ったもんだからそこら中で会うわ会うわ。

とうとう

『着付け直してあげるわ!!』
といわれ物陰に・・。総お召替えです!!

P7091403.jpg

また優しいんだインド人。着方も丁寧に教えてくれて・・・。
涙ちょちょ切れる。。。

最後に記念写真。

P7091404.jpg

帰ったら宿の人にもどうやって着たの?
完璧だね!っと言われ(笑)ご満悦。ってか宿出る前に着方合ってるか聞いたのに!
逆だって教えてよ!!


そんな完璧な着付けでタージマハルに挑む・・・つもりが目が回る・・・。
気持ち悪い。。熱中症ですな。アクエリアスが役に立つ時が来ました!!!!

3時間程休憩してタージマハルへ。
何とか体調持ち直す。なんとか・・・。

インドって何故か大型施設とか入るとき金属探知機と荷物チェックがあります。
タージマハルも、もちろん。
女の人は女の人にチェックしてもらうんだけどチェックついでに着付け直してくれる優しいインド人♡

てか、ただでさえ日本人はジロジロ見られるのにサリー着てるもんだから視線が半端無い!
そして日本人は芸能人かのようにインド人から写真一緒に撮って!とせがまれます。

P7091437.jpg



この人も写真撮る前にサリー整えてくれた!!

ってかこの辺りでマジ吐きそうになる・・・。
でもとにかくタージマハルを回る・・・。

また今度は写真撮ってと言われる。

P7091441.jpg


P7091442.jpg


P7091440.jpg


インドではカメラを持っていると度々写真撮って!とせがまれる。
いや、しんどいねん。リアルに。
写真の撮り方がもう雑だね!

私のカメラでは撮ってないけどこの時には10人以上に声をかけられ、もううんざり。。。

そしてベンチで休んでいると清掃係の人に『写真撮ってあげようか?』
といわれ断るもひつこいので撮ってもらう。

しかし撮りなれてる清掃員。
かなり的確なバランス!

IMG_2823.jpg

チップ要求されましたけどね(笑)
もーーーインドは何するにも金ですわ!


でもやっぱりタージマハル。超きれいでした。
入場料がバカ高いけど。確か800ルピーくらい?
インド人は20ルピーで入れます。

また今度は朝昼夕方のタージマハルをじっくり見たいなぁ。
時間によって色が変わるんだよーー。
またリベンジします!

P7091444.jpg


スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hoshinonoosanpo.blog.fc2.com/tb.php/46-0ebbf511
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top