FC2ブログ
08.31
Sat

世界は愛で溢れているね。

カフェで、電車で、信号待ちで・・・
ちゅっちゅしてる恋人達を真顔で眺めるワタシ・・・。

いや、寂しくなんてないさっ!
わびしいだけさっ!



今日は写真がありまテン!!

ウダイプルをでて今度はジョードプルへ。

ここまではバスで行きます!
だいたい6・7時間でしょうか?スリーピングバスというのにしたんですが。
下は普通の座席で梯子を登っていくと上の段はロフトみたいな小部屋があるんですね。
そこがスリーピングの席になります。
これがまた汚い!(笑)
写真撮れば良かったわ!
頭置く所一段高さがあるんだけど泥なのか何なのかがべったりついてるし。
カーペット敷いてあるのはいいが逆に虫がいそうで怖い(笑)

とりあえず靴のままで乗り込む。



朝、ホテルを出る時にウェルカムフルーツだったマンゴーやら果物を食べてたんですよ。
で、インドって毎日チャイをバカバカ飲むのです。
だから紅茶じゃなくてコーヒーのあの香ばしさが欲しくてたまらなかったんですけど
まぁホテルの部屋にありましたよね。当たり前のように。
なのでフルーツとコーヒーという素敵なぶれっくふぁーすとを頂いての乗車でした。

コーヒー飲んだのが久しぶりすぎて忘れてたけどコーヒーってトイレ近くなるよね。。。。

チェックアウトする前にトイレ行ったにも関わらずタクシーでバス停に行くまでで既にまた行きたい。

バス停に着いてバスに乗り込むも時間ある!
トイレ!っと思って公衆トイレ聞いたら幸運にもトイレが近くにある♡

行ってみると!
すごいの!!(笑)もう(笑)ご想像にお任せしますが入り口からして想像越えてるの(笑)
色々なものが落ちてるの!!そこらに!!
えっ?この場所、入り口すぎるから外から見えてたデショ!?
ってな感じで。

まぁここは無理ですよね。

なので、どっかホテルのロビーのを借りマショ。
って貸してくれないよねーーー・・・
貸しくれなかったよねーー・・

ここでタイムアウト。バスに乗り込む。
このバス。ノンストップでジョードプルではなく最終がジョードプルのもの。
インド人の出入りが激しい。

まぁ2時間くらいしたら休憩あるだろっと思い朝も早かったしフテ寝してみる。
案外寝れること1時間半。
トイレ行きたすぎて起きる。

やばい。

我慢する事30分。

気を紛らわせる。音楽を聴く。
むりだ。
体勢を変える。
むりだ。
外を眺めながら、あの木陰なら出来るのに・・・
っとか、あのガレキの内側で・・・っとか妄想し始める。

そろそろ深刻に無理だ。

どうする?

このスリーピング席はカーテンがあるので中からは見えない。
そういえばジップロック持ってた!
ジップロックにして捨てるか。ここはインドだ。

ジップロックを出してみる。
だめだ・・・穴が開いている・・・・。

こうなったら降ろしてくれーーーーーー!!!!

トイレ行きたいから止めて!!
っと前方の係員に言う。

『ここはダメだ〇〇で行けるから待って。』

立って待ってると、呼ぶから席に戻れと。
そしたら下の席のおじさんに『トイレいきたいのか?もうすぐ行けるよ』
っと言われ席に戻る。

5分くらいして下のおじさんに『ここだよ』っと言われる。
神!!!!!

降りようとするとここじゃない。っと言われる。

いやもうここでしたいよ・・・。

その5分後くらいにここだ。っと促されダッシュでトイレまで走る。
見つからない。
そこは草むら。よし!っと思ってベルトに手をかけると
『ここじゃない!あっちだ!』っと地元のおじさんに言われる。
そんな所に人がいたのね。
気づかなかったわ。トイレ行きたすぎて。

ようやくたどり着き、用を足してる時から気になってることは置いて行かれるんやないかって事。

降りる時に『帰ってくるから待っててね!!』って言ったけど、インドだしここ。
こんなとこで降ろされたら困る!

ダッッシュでバスの止まった所に行くと、いたぁ♡

というわけで無事にバスに乗りジョードプルに着きました・・・が・・・ここどこ!?
ってとこで降ろされリキシャで目をつけていた宿に。

行ったわいいが、ジョードプルって客が指定した宿に行ったら宿がリキシャにコミッション払うらしい。
ということは、そのコミッション分、宿代が上がるわけですよ!!

きゅーーん!(インドで”きゅん”とはマジで!?みたいな意味)

しかも宿がAC付きしか無い!しかもダブル!お値段650ルピー(1300円)
高っ!!って基本300ルピー(600円)くらいで泊まってるからね(笑)
大して変わらないけどバックパッカーにとってはインドでいくら節制するかで後々変わるんですよ!

2日だけこの価格で泊まって3日目からは200ルピーの部屋に移動することに。


でもこの宿、ご飯も美味しいし何といっても屋上からの景色が最高なんです。

ジョードプルの象徴。
メヘランガル城。

P7191643.jpg

ここは日本人が多く泊まる宿。
次の日からはジョードプル散策だ!

スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hoshinonoosanpo.blog.fc2.com/tb.php/51-e5f9c73b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top