FC2ブログ
09.27
Fri

トルコにいながらハマム以外どこも行かなかったわたし(笑)
滞在3日目にしてやっと始動。
今日はバザールに行ったら物欲でちゃいましたよね。
ダメですよね。
とりあえず人の物買って自己満足しました。
もちろん自分の物も買ったけど。

しかしトルコ人は日本人が大好き。

旅に出て女である事を自覚して、利用することを覚えました。
いや、変な意味ではなく。
とりあえず女は愛嬌だという事です。



ヨルダン!!
行こうかなぁ・・・と思いながら面倒くさくて行かなかった所。
それがWadi Rum(ワディラム)です。
『月の谷』とも呼ばれているらしい。巨大な岩場に囲まれた荒野・砂漠。
ベドウィン(アラブの遊牧民)のキャンプが人気。
ベドウィンは今も半遊牧生活をしているんだって!

ちなみにこんなトコロ・・・・

IMG_4964.jpg


IMG_4965.jpg

IMG_4963.jpg

キャンプといってもトイレとかキレイらしい。。。。。

そして夜空がヤバいんです!!!!

IMG_4391.jpg

因にこの写真達はヨルダンで、まぁイスラエルでも会うんですけど(笑)
アンマンで一緒だった方にシェアさせてもらった写真。

バックパッカー写真上手な人が多い!!

だいたいドミトリーがある宿には情報ノートというノートがあるんですけど
そのノートにも絶対行った方がいいって書いてあったんだけど色々面倒で行かなかった・・・。

まぁ次回ですね。
モロッコでのキャメルサファリ未体験の方のみ行って下さい(笑)



そしてアンマンで泊まったお宿はバックパッカーなら誰でも知っているコチラ。
『マンスールホテル(コーダホテル)』

2004年、一人の日本人がアルカイダに拘束され殺害されました。
香田証生さん。

彼がイラクに向かったのはここ、アンマンからでした。

香田さんが当時泊まっていたホテルの従業員がイラクに行くバスチケットを手配しました。
もちろん何度も止め、ギリギリまで手配しなかったそうなのですが・・・・。

しかしご存知の通り香田さんはアルカイダに拘束されてしまいました。
その従業員はこのことでかなり苦しい思いをしたのですが、この事を忘れない為に、また弔う為にも
独立した際にコーダと名をいれました。
その後この従業員は日本人と結婚し日本で今は暮らしているそうです。

その従業員の意志を継いだルアイさんという日本人びいきの従業員がいたのですが
彼はもうここにはいません。

彼に会う為だけにアンマンに滞在する人もいたらしいのですが。

でもここの従業員さんは皆いい人!
そして可愛い子ちゃんもいるんですよ♡

って写真無いけどね(笑)

ただ・・・注意としては・・・南○虫が。。。。
是非、電気をつけたままでお休み下さいませ・・・・。

わたしは、南○虫は大丈夫だったもののダニの被害を受けまして・・・。
毎日毎日、うで、脚、そして顔・・・。さされまくったね。

これはロンドンまで続いたわ。

というわけで・・・もう安すぎる宿には泊まらない(笑)

しかしヨルダン→イスラエルというのは王道ルートでして・・・。
その後、イスラエルでここに泊まっていた日本人ほぼ全員とイスラエルで会うのです(笑)


あ、今日わたしの誕生日です♡
てへ♡


スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hoshinonoosanpo.blog.fc2.com/tb.php/63-dc4e8231
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top