FC2ブログ
09.28
Sat
さらっと書きますけど(笑)
なかなかいい体験だったヨルダン→イスラエル。

まず、メンバーはイクちゃん・こまチャン・そしてsakiちゃん。
イクちゃんとこまチャンは違うホステルに泊まってたけど一緒に国境越えしてくれる人を
コーダホテルまで探しにきてバッチリ日程がかぶったので一緒に行きました。

4人で行くのがベストなんです。
なぜならヨルダンとイスラエルの国境キングフセイン橋まではタクシーしか手段がないからです。

そこで出国手続きをし、専用バスに乗り込み4キロの道のりをなぜか2時間かけてノロノロ走行し、
やっとイスラエルの入国手続き・・・なのですが。
ここは旅人の中でも難問。
ちょっとでも怪しいと別室送りで2・3時間軟禁なんて当たり前。な世界です。
英語・・・分かりませんは通用しません。手っ取り早く別室送りになります。

まずランダムに選ばれた人の身体検査。
なんとsakiちゃん選ばれちゃいました。
そして入国審査・・・長い・・・。
3時間立ちっぱなしで待ちました。しりとりしながら(笑)
本当に4人で良かった!!

そしてイスラエルスタンプはレバノンシリアなど仲の悪い国の入国が拒否されるためノースタンプが好ましい。

が、勝手に何も言わなくてもノースタンプでした!
しかもヨルダン出国スタンプも別紙だったからね(笑)
パスポート上、ヨルダンから出てない。
ここはEUかって話ですよ姉さん。

質問された事は
◯どこに泊まるの?
◯君たちどこで知り合ったの?
◯職業は?
◯どこにいくの?
◯イスラエルにきた目的は?

私は案外すんなり終わったけど聞かれる人はかなりしつこく聞かれるみたい。

無事入国した後はエルサレムまで、これまたタクシーで向かいます。
一気に物価が上昇。
イスラエルはほぼヨーロッパです。

このイスラエルで泊まった家は有名な『イブラヒムピースハウス』

このおじいちゃんがイブラヒムさん

P8172686.jpg

おじいちゃん大きな声で誰か見つけるたびに『walcome!!!!!!!!』
『ea------t!!!!!』『foo-------d!!!!!!』と叫んでいます(笑)
少しも遠慮させないためなんだって。


この家は世界中から人が集まってきます。
しかも料金はドネーション制(寄付)です。

P8172688.jpg

最低金額は50シュケル(約1400円)
毎日入れる事・・・。わたしが居た時期は丁度お盆の時期もあって毎日full。
なのに募金箱には入ってるはずの金額が入っていなくてボランティアの人が毎日入れてね。
と言いにこられてました。

そして・・・毎食でます。

P8172687.jpg


P8172698.jpg


家の物は何でも自由に使えます。ここは宿じゃないんだよ。君の家だからね。
好きに使ってね。だって家なんだから。と何度となく言われました。

してはいけない事は聞く事。『使っていい?』とかね。

イブラヒムじいちゃんはパレスチナ人(アラブ人)
なのでパスポートをもっていません。

でもおじいちゃんの平和活動が認められてノーパスポートで色んな国に招かれて行ってるんですよ。
例えばホワイトハウス!!!本当に凄い人なんです。
因に私が泊まっていた時はおじいちゃんのドキュメンタリー映画作成のためハリウッドから撮影スタッフが来てました。
何人かは撮影に参加したみたいで・・いーーなぁーー。

でもね、いつも『僕は小さい男だから・・・きみが僕のボスになって♡』とかいうオチャメなおじいちゃんです。


お家の様子。感謝の手紙など世界中から届いています。

P8172690.jpg

P8172689.jpg

P8172692.jpg


そして(笑)そのとうり!

P8172699.jpg

おもわず写真撮っちゃった(笑)

おじいちゃんの家はオリーブ山の高台。
屋上からの眺めが本当に最高だったな。

IMG_4378.jpg


そんなイスラエル。
今の所、イスラエルが一番印象深いなぁ。
そのお話はこれから。。。



P8172685.jpg


しっかり腰に手まわしてくるからね!じいちゃん(笑)
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hoshinonoosanpo.blog.fc2.com/tb.php/64-1d60ba9f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top