FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.01
Tue

パムッカレムにいます。
一泊して夜行でカッパドキアに向かいます。
ひたすら宿でダラダラしてます(笑)
まだパムッカレにも行ってません(笑)
ご飯食べて15時くらいに行って夕日に赤く染まるパムッカレを見てきまーーーす。


さて、この日はパレスチナ自治区に行ってきました。
日本人がよく行ってる地区はベツレヘムとヘブロン。

今日はベツレヘムについて書きます。
ベツレヘムにはダマスカス門近くのアラブバスで約30分。
ここで有名なのは分離壁に描かれる壁画です。
この分離壁はイスラエルとパレスチナ自治区を隔てる高さ8m、完成すると700kmに及ぶ壁。
イスラエルとしてはテロリストから・・・パレスチナ人のテロからユダヤ人を守る為の壁と主張しています。
実際はパレスチナ人の生活をメチャメチャにするのが目的らしいですけど。

この壁は国連が2003年に建設の中止と撤去を申し渡したのも関わらず未だ建設をつづけています。



バスを降りるとタクシーの勧誘が多く、土地勘がないのでタクでまわりました。

有名なのはロンドンを中心に活躍するバンクシーのもの。
私もそれが目当て。

バンクシーの絵は分離壁以外にも描かれています。
ホテルの駐車場やお土産物屋さんの壁。そしてガソリンスタンドの壁。
その他にもあったようなんですが、消されてしまっているようです。


P8122436.jpg

女の子が兵士の武装解除を。

P8122445.jpg

平和の象徴の鳩に・・・。

P8122460.jpg


ガソリンスタンドの洗車機を通ると。。。
一番有名なこの壁画。

P8122459.jpg

爆弾ではなく花束を・・・。

そして分離壁。

P8122451.jpg

P8122452.jpg

P8122443.jpg


P8122449.jpg

パレスチナ人、ライラ・ハリドの壁画。

P8122438.jpg

バンクシーショップの前のこの絵は模写なので注意。


世界中、あらゆる言語で平和を求めるメッセージも書かれていました。
この壁を自分の目で見ると世界に平和が訪れるなんて正直思えなかった。
この壁。本当に怖いよ。ずっと続く高くて長い壁。



このベツレヘムにはキリストが生まれたという生誕教会があってそこにもいってきました。
タクシーをここで下車。

P8122463.jpg

入り口がこんなにも小さい!

P8122466.jpg

P8122467.jpg

イスラエルは至る所に3大宗教の重要な場所があって興味深かった。

生誕教会の前にスタバ?と思いきや!まぎらわしいわ!

P8122461.jpg


帰りのバスではチェックポイントでパスポートをイスラエル兵に見せます。
外国人はこれでOK。
外国人以外は一度バスを降り、IDカードを見せた上で再度バスに乗り込みます。

でもパレスチナ人は一部の人を除いてここから出ることは出来ません。
調べてみると緊急搬送されたパレスチナ人がこのチェックポイントを通して貰えず亡くなったり、
妊婦さんもここで生む事になったこともあるそう。(妊婦の格好をして自爆テロが昔あったそう・・・。)



しかも年々このパレスチナ自治区は小さくなっているらしい。

日本って平和だね。

P8122453.jpg



スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hoshinonoosanpo.blog.fc2.com/tb.php/67-8a9c77e2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。